60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

新卒で早期退職したけど、なんら問題なしだった。

f:id:yutopi60pa:20170403145021p:plain

 

 

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

 

インプットが増えると記事を書くモチベが上がるってもんだ。今はそんな感じ。

 

 

ということで4月です。

この時期になると不安な気持ちを抱きながら新生活を迎える人が多くいることでしょう。

 

特に今年新卒で会社に入社する方々。

 

さぞかし不安だと思います。

 

学生のころとは違い、朝早く起きて、スーツを着て、大人にまみれながら満員の通勤電車に乗って会社に向かったことでしょう。

 

 

 

どうです?入社初日は。

 

期待できそうですか?それとも不安ですか?

 

期待できる人はそのまま期待しといてください。

 

逆に不安な人。

 

ものすっごい気持ちわかります。

 

僕も全く同じ気持ちでした。

僕の場合は入社する半年前あたりから不安で頭いっぱいでしたよ。

 

 

 

 

2か月で限界が来た社会人1年目

 

僕が新卒だったのは2014年。

内定を貰った「バス会社」の総合職として入社しました。

 

総合職なので、基本的に事務が中心。(運転はしません)

 

この会社は少し特殊で、入社日が3月の中旬ですので、ちょうど3年前の4月のころは既に研修を終えて業務に取り掛かっている最中でしたね。

 

 

 

 

 

まーーーーーー、これが楽しくないのなんのって!!

 

 

 

 

今でも覚えていますよ。領収書の山をパソコンに入力する作業とお客様対応。

もう二度とやりたくない。

そして大学時代に学んだWEBやデザインの技術は一切生かすことのできない職場。

 

もう苦痛でしかなかった。

 

自分の得意なことができないのがここまで辛いなんて思いもいなかったね。

 

加えて僕は内定を貰っておきながらバス業界に全く興味がなかった。

就活の時はよくウソを突き通せたもんですよ。

 

 

こんな何重苦なのかというぐらい苦しい状況に追い込まれていた僕は4月でもうすでに限界寸前でした。

 

家に帰っても全く笑うこともなくなってしまいました。

 

元来我慢強い方ではなかったので、これがあと何十年も続くなんて考えられなかったし、転職ラインの3年すら耐えられる自信がありませんでした。

 

会社に行くときはわざと遠回りして、少しでも会社に到着する時間を遅らせたかった。

 

毎日辞めることしか考えていなかった。

 

 

で、ある日電車で体が動かなくなりました。

降りるべき駅で降りることができませんでした。

 

症状としては『自律神経失調症』でした。

いまいちピンと来なかった病名でしたが、とりあえず心身ともに限界に来ていたのはわかりました。

 

そのまま会社に出社することもなく、もろもろのやり取りは電話と書類の郵送で済ませ5月には退職しました。

 

 

3月入社なので2か月ですね。

実際に会社に行ったのは1か月ほどですが。

 

 

 

 

早期退職したってなんら問題ない

 

 

僕は新卒の会社を早期退職したわけですが、今は何ら問題なく働けています。

 

これといって転職活動をしたわけではなく、純粋に自分のやりたいことが出来る仕事を探したら今のところに行きつきました。

 

とにかく自分にウソをついて働くことがどれだけ辛いのかを痛感したからです。

 

僕はプライドなんか度外視で、まずは自分だけのために動きました。

最初のうちは派遣やアルバイト働いていましたが、自分のできることを武器にすればすぐに道は開きますよ。

 

それは僕が証人です。

 

重要なのは自分に正直になること。

お金や他人、親、世間の目を気にして自分を押し殺すといつかブッ潰れます。

 

潰れなくてもあなたはただ働くだけのロボットになるでしょう。

 

 

新卒の皆さんはまだまだ若いです。20代前半ですよ。

自分のやりたいことを3年後に後回ししていたらあっという間に年を取って感覚も鈍ってきます。体力だって落ちていきます。

 

今は大事な時期なんです。

新卒入社した会社が嫌なら辞めてもいいんですよ。

 

 

 

「自分で決めたことだから」というけど、それは本心じゃないでしょ。

 

一度自分が決めたことなんだからいまさら変えられないなんて思っていないですか?

 

 

「自分で決めた」っていう言葉は相手があなたを責めるときに使う言葉です。

 

 

本心で決めたことじゃないんですよ。

 

社会に合わせて仕方なく決めたんです。それを自己責任という言葉で個人に押し付けているだけです。

 

 

だから本心から嫌だって思ったら辞めても良いんです。

 

 

勇気は要りますが、行動しないで後悔するよりもだいぶマシですよ。

何もしないで思考停止して、文句言いながら何十年も働きたくないですよね?

 

辞めたからって人生が終わりだなんてこともないです。

もっと周りを見てください。今の時代ネットで『新卒 辞めた』って検索すれば多くの先人たちのエピソードを観ることが出来ます。

 

きっと世界が少し広く見えるはずですから。

 

 

もっともっと正直にわがままになっていいんです。まだまだ若いんですから。

 

誰だって自分が潰れてしまう経験なんてしたくないはずです。

 

 

 

まとめ

 

 

あ、僕はどこかのブロガーみたいに転職サイトおすすめしたりはしないのであしからず。

ただ今回の記事の内容を伝えたかっただけですので。

誰かの励ましになればそれでいいっすよ。

 

それに転職サイトが役に立った経験ないしね。

役に立つと思っていないものをオススメすることはできません。

 

 

まとめになってなかったね。