読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロクジュッパーブログは人生を60%の力で生き抜くための脱力ブログです

落ち込んでいる人必見!金八ガチ勢がすすめる『海援隊』の元気が出る歌詞4選

7ad4a051203b12abbbbe70c0a9466528出典:c-faculty.chuo-u.ac.jp

やぁオレだよオレ(@yutopi60pa)。   普段あまりテレビドラマを見ない僕なのですが、唯一大好きなドラマがあります。   それは、、、            

 

さんねぇええーん!!!ビィィィイイぐみぃ!きぃーんぱちせぇえんせぇええええい!!!!!!wwwwwwwwwww

           

 

いや、馬鹿にしたつもりはないよ。 そうです。『3年B組金八先生』です。   TBSで1979年から2008年まで断続的に続いた人気学園ドラマです。

主演はご存知、海援隊のボーカルで俳優の武田鉄矢さん。

 

このドラマ、ホントに泣けるんですよ!!今の若い人は見たことない人が多いと思うけどオススメするよ!!   最近のくだらない恋愛話ばかりの学園ドラマとは違って、扱うテーマは教育問題や社会問題など、非常に社会派な学園ドラマです。    

 

そのテーマも考えさせらえるものばかり。 中学生の妊娠、校内暴力、不登校、障害、薬物、ゆとり教育や給食費未納など本当に多岐にわたります。    

 

ビックリするほど重たい話も多いですが、それに対して苦悩して答えを見出していく金八先生をはじめとした中学生の姿は心が洗われるんですよ。とにかく泣ける。これがデトックスってやつだね。    

 

とドラマ自体の話はwikiに任せて、今回はその主題歌になっている海援隊の楽曲から、僕が独断と偏見で気に入った歌詞をランキングでまとめていこうと思います。

 

 

海援隊は歌詞がホントに良い。    

 

 

グッとくるものが多く、ポジティブになれる歌詞に溢れた曲となっていますよ。

元気の無い時に聞くと、前向きになれるんです。 今現在、気持ちが沈みがちだなーなんて人にはぜひおすすめしたい。

 

 

武田鉄矢さんは言葉の魔術師ですわ・・・。

 

第4位.『贈る言葉』

 

E8B488E3828BE8A880E89189-60073出典:http://www.takedatetsuya.com/kaientai/

 

 

ちょっとこの記事の目次がランキングのネタバレになってるんですけど!    

まぁそれは置いといて、最初は3年B組金八先生 第1シリーズの主題歌『贈る言葉』。  

 

海援隊の題名といっても過言ではない名曲ですねー。教科書にも載っていたぐらい素晴らしい曲。   そんな『贈る言葉』のから選んだ僕のお気に入り歌詞はこちらだバカチンが!

   

これから始まる 暮らしの中で だれかがあなたを 愛するでしょう だけど私ほど あなたのことを 深く愛した ヤツはいない 出典:歌詞タイム - 「贈る言葉」

   

めっちゃいい。 例え自分が失恋したとしても、人を好きになったことに対して自信を持つことができますね。    

 

武田さんいわく、『贈る言葉』は失恋ソングだそうです。

 

www.oricon.co.jp

 

こんなにも優しい失恋ソングがあるのかというぐらい素晴らしい歌詞です。 会いたくて震える場合じゃねぇぞ!

第3位.『新しい人へ』

250008232出典:http://www.takedatetsuya.com/kaientai/

 

金八先生第5シリーズの主題歌『新しい人へ』。  

 

このあたりから内容が過激になり始めてきました。 でもこのシリーズものすっごい泣ける。過呼吸寸前ぐらいまで泣きつくした。  

 

ここで紹介できないのが残念ですが、第5シリーズは一番オススメするシリーズです。健次郎おおおおおおおおお!!!!     そんな第5シリーズの主題歌である『新しい人へ』の歌詞はこちら。    

 

止まれば倒れる この自転車が 君が選んだ 生き方なんだね 出典:歌詞タイム - 「新しい人へ」

 

 

この比喩のうまさもさすが武田鉄矢さんだわ。

 

止まってしまえば倒れるけど、全力でこげば誰よりも早く目に進むことができる自転車のような生き方をしたいね。

 

 

健次郎おおおおおおおおおおお!!!!

第2位.『スタートライン』

250008236出典:http://www.takedatetsuya.com/kaientai/

 

次は金八先生第4シリーズの主題歌『スタートライン』。 平成になって初めての桜中学校での金八先生ですね。  

この『スタートライン』からはこちらの歌詞。    

 

 

今 私達に必要なものは 光り溢れる明るい場所じゃなく 闇に向かって走り出すためのスタートライン 出典:歌詞タイム - 「スタートライン」

 

なかなか難解な歌詞ですなー。  

 

『スタートライン』は他にも良い歌詞にあふれた名曲中の名曲なのですが、今回は歌の最後の歌詞を選びました。  

 

僕なりに解釈すると、希望や夢を目指してばかりじゃなく、自分の弱いところや恐れているところ=闇にしっかり向き合わないといけないんだぞといったような歌詞に思えます。   やっぱり夢をかなえるには、自分の弱点にも目を背けず受け入れていかないといけないよね。    

 

サボり癖治さないと・・・・。

 

第1位.『人として』

o0367036711752768230出典:http://www.takedatetsuya.com/kaientai/

第1位は金八先生第2シリーズの主題歌『人として』。 腐ったみかんとか、警察に連行される生徒を止めようとする名シーンはこの第2シリーズ。   こちらもわりと有名な曲なんすよ!

 

そんな『人として』からはここの歌詞。    

 

鳥のように生きたいと 夕空見上げて佇むけれど 翼は愚かな あこがれと気付く 私は大地に影おとし 歩く人なんだ 出典:歌詞タイム - 「人として」

   

深い!!その一言!   J-popではよく「鳥になって自由に空を飛びたい」系の歌詞が溢れる中、この『人として』では全く逆のことを歌ってます。

 

上をばかり見てばかりいないで、今は自分のやれることをやれと言われてる気がします。   目の付け所が違いますよこれは。シャープです。    

 

海援隊の曲の中ではこれが一番好きで、グッと心に来ましたね。 現実逃避しないで、しっかりと大地に足つけて頑張ろうと思いましたよ。

  (そういえば以前ガキの使いで放送していた振分親方が歌う『人として』個性的過ぎて好き)

まとめ

こんな感じで随分とエゴなまとめ記事を書いてしまいましたが、後悔はしてません。 だって元気になれるのは事実ですから。

 

武田鉄矢さんの作る歌詞はどれも単純な応援歌ではなく、もっと根本的なものに突き刺さる歌詞が多いんです。『人として』や『スタートライン』の着眼点は見習いたいものがあります。    

 

それに楽曲ももちろん聞いてもらいたいですが、金八先生本編もぜひ見てもらいたいです。

今見ても気づかされることが多いドラマです。

   

 

 

こういったいつまでも語り継がれるコンテンツは素晴らしいなぁ。

 

自分もいつかこういうものづくりに関わってみたいものですね。