読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロクジュッパーブログは人生を60%の力で生き抜くための脱力ブログです

無料なんて嘘やろ!?バットマンをめちゃくちゃ楽しめる『バットマン100%ホットトイズ』レポート

img_9930

やぁ、オタク生活を極めつつあるユトピ(@yutopi60pa)だよ。  

今回は9/25まで六本木で開催されていたイベント『バットマン100%ホットトイズ』に行ってきましたのでそのレポートを書いていきますぜ。

バットマン100%ホットトイズ公式サイト

   

このイベントは映画『スーサイド・スクワッド』の公開を記念して、バットマンをメインに株式会社ホットトイズジャパンの新製品フィギュアの展示や、バットマン玩具の歴史、映画で使用されたアイテムなどの展示をしているファンには卒倒物のイベントとなっています。  

株式会社ホットトイズジャパン公式サイト

   

いやぁー、予想以上に凄かった。これで入場リ料無料なんですもん。

結構広い会場で、最終日ともあってか200人ほどの人がいました。

展示数も非常に多く、バットマンファンもそうでなくても十分に楽しめる内容でした。

今回のレポートは基本的に写真がメインです。クオリティーに関しては勘弁してください。(´;ω;`)

   

入り口

  約数年ぶりの六本木に降り立ち、恐る恐るポケモンGOをやりながら付いた会場。 今回の会場は「六本木・泉ガーデンギャラリー」という高級マンションみたいな場所。ガーデンって名前につくとマンションぽいよね。   受付のだるそうな兄ちゃんをスルーしていざ内部へ潜入。  
2016-09-25-14-45-17 img_9917
※クリックで拡大   会場に入ると早速バットマンのマークがおでむかえ。順路に沿って行くとエスカレータで地下へ。 下の方にバットマンが待ち構えています。    
img_9918 img_9919 img_9920
※クリックで拡大   でかい。 大きいステージの上に立ってるのもありますが、大きいアーマードバットマンが仁王立ちしています。 これは2016年3月に公開された『バットマンVSスーパーマン』の終盤、スーパーマンと一騎打ちする際にガチガチに武装したバットマンです。   僕がスーパーマンだったら一触即発でしたね。    
img_9921 img_9924 img_9926 img_9922 img_9923_02 img_9925
※クリックで拡大   続いて登場したのはバットマンのスーツや武器が基地風に並べた展示。  一個一個リアルに作られており、見ごたえあり。   結構近くまでいけるので並んで記念撮影も可能でした。    
img_9929 img_9928
※クリックで拡大   こちらは『ダークナイト』で登場したヒース・レジャー版ジョーカーのピエロお面。 これで銀行強盗とかこわすぎるな。    
img_9930
※クリックで拡大   そしてピエロお面の近くにあった重い扉を開くとバットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンがおでむかえ。ジャスティスリーグのビッグ3ですね。 非常にリアルで動き出しそうです。    
img_9932 img_9935
※クリックで拡大   バットマン。うん、かっこいい。    
img_9933 img_9934
※クリックで拡大   スーパーマン。ムキムキ。左足のつま先で体を支えてますね。すげぇ。    
img_9931 img_9936
※クリックで拡大   ワンダーウーマン。超美人。下からのぞき込もうと思ったけど、イベントスタッフのお姉さんの視線が痛いのでやめました。    
img_9960 img_9959
※クリックで拡大   「ようこそ!」と一言書かれた壁の前に立つ子供バットマンとバットモービル。なんか二十世紀少年のトモダチを思い出す。   ここから展示が始まりますが、特に順路は無いので、作品別にレポートしていきます。   そしてここで痛恨のミス!   自慢のキャノンのデジタル一眼の電池が切れた。   充電してきたはずなのにものの30分ほどで着れるという謎の呪いをかけられた。 ですので、ところでころiPhoneで撮影した写真になっています。ホント悔しい。    

バットマンvsスーパーマン

  まずはまだ記憶に新しい『バットマンvsスーパーマン』。    
img_9994 img_9995
※クリックで拡大   「コスベイビー」というデフォルメフィギュアブランドの展示。 大きなスーパーマンがいました。    
img_9996 img_9997 img_9998
※クリックで拡大   コスベイビーの製品が両サイドに展示。 可愛い顔しておっさん顔というギャップ。    
2016-09-25-14-12-20 2016-09-25-14-12-25 2016-09-25-14-12-33
※クリックで拡大   こちらはバットマン。 スーサイドスクワッドは可愛いですね。特にハーレイ・クインは良い!    
2016-09-25-14-13-13 2016-09-25-14-12-58 2016-09-25-14-13-04 img_9999 2016-09-25-14-10-02
※クリックで拡大   バットモービル。おそらく実寸大。めちゃくちゃでかいし、めちゃくちゃかっこいい!!! こんなごつい車で街中を走り回るんだからバットマン凄い。   所々のライトは点灯しており、先端について機関銃的な武器もウィーンウィーンと左右に回転していました。    
img_9947 img_9948 img_9952
※クリックで拡大   ホットトイズの製品『ムービー・マスターピース』のジオラマ展示。 このフィギュア大きさは30センチほどあり、顔の造形が気持ち悪いぐらいにリアル。いまにも動き出しそうなクオリティーなんです。   肖像権もクリアしているようで、毛穴まで再現されていますw (お値段はそれなりですが)   映画を観た人は分かると思いますが、これはバットマンとスーパーマンが初対面したシーン。   スーパーマンに対して、「教えてくれ。血は流れるのか・・・?」という謎質問をバットマンがしたあのシーンです。    
2016-09-25-14-24-18 2016-09-25-14-24-22 2016-09-25-14-24-35 2016-09-25-14-24-25
※クリックで拡大   こちらは物語終盤の直接対決直前のシーン。 バットマンのライトほしい。    
2016-09-25-14-23-38 2016-09-25-14-23-50
※クリックで拡大   これはドゥームズデイから逃げているバットマンかな? ちょっと何のシーンかわかりませんでした。

   

次のページではスーサイド・スクワッドの展示や、名作『ダークナイト』、懐かしのバットマン展示を紹介!

スーサイド・スクワッド

  続いては『スーサイド・スクワッド』の展示です。 ここで展示されていた衣装は実際に撮影で使われたものということで、これはファンにとっては胸熱なものとなっていますね。    
ハーレイ・クイン 2016-09-25-14-11-10 2016-09-25-14-11-20
※クリックで拡大   たまらん!!クンカクンカ!!!    
デッドショット&ジョーカー2016-09-25-14-10-50 2016-09-25-14-11-28
※クリックで拡大    
エル・ディアブロ&キラー・クロック2016-09-25-14-10-16 2016-09-25-14-10-41
※クリックで拡大    
キャプテン・ブーメラン&スリップノット2016-09-25-14-11-01 2016-09-25-14-11-48
※クリックで拡大    
フラッグ大佐&エンチャントレス2016-09-25-14-11-40 2016-09-25-14-12-00
※クリックで拡大 エンチャントレスたまらん!!!!!    
カタナ2016-09-25-14-11-55 2016-09-25-14-12-10
※クリックで拡大   仮面もついてますね。 太腿に書いてある文字がやっと読めた。    
2016-09-25-14-15-37 2016-09-25-14-15-45 2016-09-25-14-15-52 2016-09-25-14-16-59 2016-09-25-14-17-21 2016-09-25-14-17-25 2016-09-25-14-22-40 2016-09-25-14-22-45 2016-09-25-14-22-53 2016-09-25-14-22-59
※クリックで拡大   ここではムービー・マスターピースの新製品と限定品の展示です。   どれもリアルすぎるぐらいリアル。ジョーカーがバットマンに扮したものはかなり不気味ですね。    
2016-09-25-14-26-54 2016-09-25-14-27-13
※クリックで拡大   Pop! Heroesというフィギュアシリーズの展示。 巨大なジョーカーとハーレイです。隣に立って記念撮影もできます。    
2016-09-25-14-14-42 2016-09-25-14-29-21 2016-09-25-14-16-01 2016-09-25-14-14-51 2016-09-25-14-16-10 2016-09-25-14-17-44
※クリックで拡大   『スーサイド・スクワッド』の劇中でジョーカーとハーレイが乗っていた車。 派手ですがスタイリッシュで見とれてました。   ナンバープレートにはジョーカーらしく「HAHAHA」と書かれているのが芸コマ。    
2016-09-25-14-43-01 2016-09-25-14-43-08 2016-09-25-14-43-14 2016-09-25-14-43-22 2016-09-25-14-43-27
※クリックで拡大   こちらは近日案内予定らしいハーレイが使用していたハンマー、バット、拳銃と、ジョーカー用の拳銃がありました。 いくらするのかな。    

ダークナイト

img_9949 img_9950 img_9951
※クリックで拡大   ここからはダークナイト。こちらは伝説的な映画でしたねー。たまに見返します。 こちらはホットトイズのジオラマ展示。バットモービルの迫力がやばい。    
2016-09-25-14-20-13 2016-09-25-14-22-04 2016-09-25-14-28-47
※クリックで拡大   こちらもホットトイズの展示。基本的には発売済なので、細かいものは割愛。 バットスーツと武器の展示はやっぱりかっこいいですなー。    
2016-09-25-14-19-14 2016-09-25-14-19-56 2016-09-25-14-19-32 2016-09-25-14-20-04 2016-09-25-14-19-26 2016-09-25-14-19-19 2016-09-25-14-19-37
※クリックで拡大   ホットトイズサイズの飛行用マシン「バット」。1m近くありましたよ! しっかりとバットマンが乗ってますね。無表情なのがシュール。   となりにはバットポットも展示。    
2016-09-25-14-13-21 2016-09-25-14-13-27 2016-09-25-14-13-39
※クリックで拡大   バットモービル。通称タンブラー。独自なスタイルの車体ですが、やっぱりいいね。 となりには迷彩版も。    
2016-09-25-14-13-48 2016-09-25-14-14-29
※クリックで拡大
2016-09-25-14-13-58 2016-09-25-14-14-04 2016-09-25-14-14-19
※クリックで拡大   他にもジョーカー仕様や痛車風のものもありました。    

スーパーマン

img_9937 img_9938 img_9965 img_9964
※クリックで拡大   基本はバットマンですが、スーパーマンのホットトイズもありました。ゾット将軍も参加。    

60年代・90年代バットマン

img_9939 img_9940 img_9941
※クリックで拡大
img_9942 img_9944 img_9943
※クリックで拡大   オールドバットマンの展示。こちらは60年代に実写化されたバットマン。 秘密基地であるバットケイブを再現しています。こういうの少年心がうずく!    
img_9946 img_9945
※クリックで拡大   ホットトイズ関係ないけど、こういうコンピューター系のジオラマもたまらない。    
img_9963 img_9966 img_9967 img_9968 img_9969
※クリックで拡大   レトロな感じがいいね。 バットマンはタイツですぞ。原作により近いイメージですけどね。    
img_9954 img_9958 img_9957 img_9955 img_9956
※クリックで拡大   90年代ティム・バートン版バットマンのジオラマ展示。 バットマンこっちむいて!!   とりあえずバットモービルに目が行きます。これだけほしい。    
img_9981 img_9982 img_9984 img_9983 img_9987 img_9985 img_9986
※クリックで拡大   ホットトイズの展示。 ジャック・ニコルソン版のジョーカーもインパクト大!    

   

次のページではバットマン玩具の歴史のご紹介!

バットマン玩具の歴史:レトロ編

  ここからはバットマンの玩具の振り返り。かなり貴重な品もあるようで、見ごたえあります。    
img_9961 img_9962
※クリックで拡大
img_9970 img_9971 img_9972 img_9973
※クリックで拡大   最後の玩具はジャスティスリーグがそろってますね。 バットマン、ロビン、スーパーマン、ワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュがいますね。映画で見たい!    
img_9974 img_9975 img_9976 img_9977
※クリックで拡大   様々な種類のバットモービルの玩具がならんでいますね。    
img_9978 img_9988 img_9979 img_9980
※クリックで拡大   このあたりから日本で販売されていたバットマン玩具です。 1967年の正月にバットマンとロビンがめっちゃ楽しそうにしていますね。    
img_9991 img_9989 img_9990
※クリックで拡大   「まんがシリーズ」という謎の箱にはバットマンとオバQ、白雪姫が競演しています。シュールすぎやしませんか!   そして『行け!バットマン』というのレコード。歌っているのはなんと「ジャニーズ」! 詳しくはわからないですが、なかなか貴重な代物ですね。    
img_9993 img_9992
※クリックで拡大   バットマンの人形も多く展示されていました。    

バットマン玩具の歴史:現代編

  ここからは比較的新しめのバットマン玩具というよりグッズかな。    
2016-09-25-14-18-28 2016-09-25-14-18-242016-09-25-14-18-33 2016-09-25-14-18-38
※クリックで拡大   バットマンデザインのミニカーが多く展示。なかにはバットモービルも。    
2016-09-25-14-17-57 2016-09-25-14-18-16 2016-09-25-14-18-06 2016-09-25-14-18-10
※クリックで拡大   モノクロのバットマンやジョーカーのフィギュアたち。モノクロにするとなんでもオシャレにみえちゃう。    
2016-09-25-14-18-46 2016-09-25-14-19-01 2016-09-25-14-18-51 2016-09-25-14-18-56
※クリックで拡大   90年代バットマンのリアルフィギュアたち。技術の進歩を感じますな。    
2016-09-25-14-20-18 2016-09-25-14-20-23 2016-09-25-14-20-28 2016-09-25-14-20-35
※クリックで拡大   バットマンのマスクほしいいいいい!!!被りたい!!   ペンギンの存在感もヤバイですw    
2016-09-25-14-20-41 2016-09-25-14-20-54 2016-09-25-14-20-46 2016-09-25-14-21-03 2016-09-25-14-21-07 2016-09-25-14-21-13 2016-09-25-14-27-18 2016-09-25-14-27-27
※クリックで拡大   このあたりはゲームなどのバットマンキャラのフィギュアかな? アレンジされたデザインが本当にスタイリッシュ。    

芸能人

  ここからは芸能人がデザインしたオリジナルバットマン。 といっても大したものはなかったので気になったものだけ挙げますね。(赤西仁なんてかっこいい写真のわりにただ色を白くしただけだったしね。)  
img_9953
※クリックで拡大
2016-09-25-14-25-09
※クリックで拡大   千葉ットマン!!公式から公認もらったんですね!よかった!    
2016-09-25-14-25-31
※クリックで拡大   ソフバンのCMでおなじみのダンテ・カーヴァーさん。スーパーマンデザインのバットマンですね。    
2016-09-25-14-25-50
※クリックで拡大   漫画家の桂正和は『黄金バット』風のデザイン。これはいい。    
2016-09-25-14-25-59
※クリックで拡大   歌舞伎役者の尾上松也はやはり歌舞伎風のバットマン。    
2016-09-25-14-26-37 2016-09-25-14-26-31
※クリックで拡大   アニメ監督で、メカニックデザイナーの荒牧伸志はオリジナルのバイクをデザイン。    

POP! HEROES

2016-09-25-14-28-06 2016-09-25-14-28-21 2016-09-25-14-28-16
※クリックで拡大   POP! HEROESというデフォルメヒーローのフィギュア展示。 カラフルなバットマンが特徴的でしたね。   ちなみにこのシリーズはDCコミックのヒーロー以外にもマーベルのヒーローもありましたね。    

出口

2016-09-25-14-31-24
※クリックで拡大   以上がバットマン100%ホットトイズでした。 出口ではオリジナルグッズの販売も行われていました。    
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-26-0-23-35
※クリックで拡大   そして戦利品。 こちらの冊子は無料で配布されていました。   ホットトイズやPOP!HEROESのカタログや、『スーサイド・スクワッド』のチラシなどが入っています。    
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-28-0-18-18 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-26-0-24-57 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-26-0-24-45
※クリックで拡大     そのほかバットマン熱が上がったおかげで、こんなものまで購入。   ホットウィールというミニカーブランドから出ているバットモービルです。なかなかクオリティーが高く気に入っています。1000円で安かったしね。   というわけで以上がバットマン100%ホットトイズでした。 無料でしたので当初思っているよりは広い会場で、ぎっしりと展示物がありましたので、見ごたえは十分すぎるほどでした。もっと早くいけばよかったです。     実寸大のバットモービルや、映画撮影で使われたアイテムの展示などは圧巻。   そしてホットトイズのフィギュアのジオラマも再現度高くて息をのむ迫力でした。 これはほしくなっちゃうなー。     もう展示会は終わってしまいましたが、これはからもバットマンやDCコミック関連の映画は続々公開予定なので、そこに合わせたイベントがまた開催されたら足を運んでみようと思います。