60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

『ブラック企業大賞』ノミネート発表間近!2016年のブラック企業をまとめてみた。

やぁ。ユトピ(@yutopi60pa)だぞ。

  2016年も早いもので12月。 今年もこの日が来ました。

『ブラック企業大賞』

12月1日はノミネート企業の発表があります。  

  いやー、楽しみですね。  

今年は本当に不祥事が多かった。 ゲス不倫に始まった芸能人の不祥事。今年は何回芸能人が頭を下げる映像を見たことか。  

そして企業も不祥事が多かった。

ということで今回はノミネート予想と2016年に目立っていたブラック企業の事件簿をまとめてみました。

ジャニーズ事務所

言わずと知れた男性アイドルを多数輩出する芸能事務所「ジャニーズ」。 昔からいろいろ言われてきましたが、1月にそのブラック企業ぶりが露呈。  

『SMAP解散報道』

  これは衝撃的でしたね。 いわゆるキムタク(&工藤静香)の残留派と、その他4人の独立派による騒動。  

ご存知だとは思いますが、結局はSMAPは年内で解散。なんとも後味が悪い結果に。  

  そしてその騒動の中で行われたのが、SMAPxSMAP内での”生放送謝罪”。  

40代の大人5人が全国放送のテレビ番組で頭を下げて謝罪するというもの。 もはや恐怖映像ですよ。  

5人の顔は血の気が無いし、キムタク以外の4人は納得のいっていない表情。  

誰がどう見ても無理やり謝罪させられているのがわかる。  

これをさせたのはジャニーズ事務所の取締役副社長「メリー喜多川」。  

もう90近い年齢のこのおばあちゃんに大人や全国民が振り回されたわけですね。  

本当に迷惑な話だ。 老害とはまさにこのこと。  

そしてジャニーズ事務所は上からの圧力によってSMAPでさえも頭を押さえつけて従わせる超絶ブラック企業だということが露呈しましたね。  

想像するだけで恐ろしい。  

  ジャニーズは昔から黒い噂が絶えない事務所でしたが、これが決定打になったのではないでしょうか。  

ぜひブラック大賞にノミネートされて世の中にその黒さを広めてもらいたいですね。  

  ジャニーズ事務所に関してはこちらの記事も参考にどうぞ。  

www.morningwoodrocks.com

謝罪放送を視聴率稼ぎとして意気揚々と放送したフジテレビも倫理観を疑いますがね。

ドン・キホーテ

ドン♪ドン♪ドン♪ドンキー♪ ドン・キホーテ♪

でお馴染みのドン・キホーテ。  

そんなドンキが2016年1月28日に東京都の「過重労働撲滅特別対策班(通称かとく)」に従業員に違法な長時間労働させたとして執行役員や、店舗責任者など8人を書類送検されたというニュースがありましたね。  

www.sankeibiz.jp

かとくが書類送検したのは3例目。 ドンキ側は既に違法な長時間労働は解消されたと言っているようですが、疑わしいですね。  

いままでそれで経営が成り立っていた企業がそう簡単に解消できるとは思えませんしね。  

ちなみにドン・キホーテで書類送検された店は以下です。  

書類送検されたのは法人としてのドン・キホーテ(大原孝治社長)と、埼京支社長、西東京支社長、神奈川中央支社長)のほか、町屋店、町田駅前店、荻窪駅前店、東八三鷹店、めじろ台店の計5店舗の男性店長5人。

出典:フジサンケイ危機管理研究室

くれぐれもこの店舗にバイトで入ろうなんてしないようにしましょう。 あなたの人生が潰されるかもしれません。

ヤマト運輸

ヤマト運輸は2015年8月に亡くなった男性が長時間労働による過労死だと2016年9月13日に認定されましたね。  

www.nikkei.com

ヤマト運輸だけではないですが、配送業は慢性的な人手不足で、長時間労働が余儀なくされているようですね。

Amazonのせいといってはアレだが、ネット通販を利用する人が増えたこともあるんだろうね。 といってもやっぱり長時間労働はアカン。  

結局は過剰なサービスによって自分の首をしめている結果に繋がっていますよね。

顧客のニーズより人の命ですわ。

そんな簡単なこともわからない企業が多すぎる。ね、○通さん。  

PCデポ PC DEPOT

もはや言わずもがなですが、PCデポ高齢者に対して必要以上のサポート契約を結ばせたとしてネット上で大炎上したいましたね。 テレビでも報道され、そのブラック企業っぷりも世間に晒されました。

nlab.itmedia.co.jp

「80過ぎの独居老人である父が、PCデポに毎月1万5千円の高額サポート契約を結ばされてました。解約に行ったら契約解除料10万円を支払わされました」とレシートの画像付きで投稿。このツイートは1万5000RTを超えるなど広く拡散され、ネット上にはPCデポに関する批判が相次ぐなど、炎上状態となっています。

出典:「PCショップ「PCデポ」高齢者相手の高額サポートで批判 月々1万5000円、契約解除に20万円」- ねとらぼ

これは本当にひどいし、怒りを抑えられないですね。 まさに情弱をカモにした悪徳商売。  

PCデポはパソコン周辺機器などの売上減少を補う形でこういったサポート事業を打ち立て売上を伸ばしていましたが、裏の仕組みが露呈した形になりましたね。

人をだまして商売するのを世間では「詐欺」っていうんですって。

PCデポもまさに詐欺ですよ。  

また従業員に対しては実質”ノルマ”である『トウゼンカード』という気持ちの悪いカードを配布し、従業員に対しても圧力をかけていたという事実が発覚。  

www.j-cast.com

カードにはiPhone、iPad、プリンタなどを毎日まとめて買わせる、解約を思い止まらせる、中学生以下に教育目的のパソコンを買わせる、新規会員を平日2件、土日は4件獲得する、など15以上のチェック項目が記されている。このチェックが多いほど、昇進につながるらしい。

出典:PCデポ社員が持たされる「トウゼンカード」 告発されたチェック項目のスゴイ中身 - JCASTニュース

  これはひどい。騙そうとする気満々だし。これで会社はノルマを課していないと発言したいたのだから驚き。

これをノルマと言わずになんというか教えていただきたいよPCデポさん。

  このPCデポ事件についてはヨッピーさんの記事も参考にしてもらえればと思います。  

bylines.news.yahoo.co.jp

当事者の話や実際に交渉に行った話など如実に語られていますので、この記事でPCデポがどれだけ酷い企業なのかを見てもらいたいです。

  僕も近場にPCデポの店舗があり、しかもその近くに祖母が住んでいますので、本当に気をつけていかないといつ騙されるかわかりません。

しゃぶしゃぶ温野菜

しゃぶしゃぶ温野菜は北習志野店において男子学生のアルバイトにパワハラや傷害、脅迫などなどもはやブラック企業というよりは犯罪な事件を起こしています。  

webfor40.net

2015年4月12日から8月11日までの間、1日も休みがなく4ヶ月間働きっぱなし、1日あたり12時間程度だったそうです。 さらに賃金の一部未払いもありました。 退職を申し出ると店長から、ミスが多いから懲戒免職扱いにすると言われたり、どうやって責任を取るのかと言われ胸ぐらを捕まれることがありました。4000万円の損害賠償の請求を示唆することを店長に言われたり、「2時間食べ放題コース」でお客を時間通りに帰らせなかったという理由から、「自腹」で支払うよう要求され、通算十数万円支払わされたりしました。

もはや鳥肌もの。 ヤクザなんじゃないですかね。  

休みなく働かせるのも当然普通じゃないし、退職を願い出た学生に損害賠償として4000万円請求するとか根拠が全くないですよ。本当にどうかしています。

  このしゃぶしゃぶ温野菜を運営しているのは『株式会社レインズインターナショナル』。 ブッラクバイトの生みの親ですね。  

レインズインターナショナルはフランチャイズとしてDWE JAPAN株式会社に運営を委託していたそうです。

この会社自分は関係ないという立場をとっているそうですが、それで逃げられるほど甘くはないですよ。  

フランチャイズという便利な責任逃れの仕組みを使ったとは言え、レインズインターナショナルは店舗をマネージメントする立場。 それを怠ったのは事実。  

またこの店舗の店長はDWE JAPAN株式会社の社員だったそうで、こっちの会社にも大いに責任がある。  

DWE JAPAN株式会社は今回の一件に関してもひどい対応をしています。  

ladymaga7.com

  記事よるとDWE JAPAN株式会社は男子学生に対して「自発的には喜んで働いていた」「店長の制止を振り切って出勤した」「能力が低かった」など酷い主張をしています。  

もう言葉が出ませんね。  

だれが喜んで4か月も連続で働くのか。包丁で外傷を負わされてまで働く人間はこの世にはいません。

  またDWE JAPAN株式会社と交渉を行っているブラックバイトユニオンに対しても団体交渉を拒否しています。これは明らかに違法行為。

詳細は後述しますが、どちらにしろ、労働組合法第7条の示す通り  『使用者が雇用する労働者の代表者と団体交渉をすることを正当な理由がなくて拒むこと』  によって、使用者の不当労働行為が成立するのです。

出典:「団体交渉の拒否」という不当労働行為と戦うための基礎知識 - ブラック企業の労働基準法違反に負けない!応援サイト!

あといくつ罪を重ねれば気が済むんですかね。

社会のためにも早いところDWE JAPAN株式会社にはつぶれてもらいたいですね。

電通

ラスボスが登場しました。

そうです。電通です。  

今年の企業不祥事を語る上で電通は外せないですねー。

また電通は今年の「ブラック企業大賞」のノミネート企業発表当日に滑り込みでネタを仕込んでくるという意気込みを見せてきました。  

tsuisoku.com

さすが電通!俺たちにできないことを平然とやってのける!そこにシビレるゥ!憧れない!!!!

自浄能力の無さを自分から証明するなんてほんとすごいわ。ね、石井直さん。

広告費の過剰請求詐欺

まず電通は9月にネット広告費の偽装が発覚しましたね。

超大手のトヨタ含めた100社以上に対して過剰請求をしたことがわかりました。

要するに払った額に対して相応の広告の効果を故意に出さなかったということ。 これを世間では「詐欺」といいます。(2回目)

、不正が疑われている取引は広告主111社にものぼる633件、取引総額は約2億3000万円。さらに広告掲載をしていないのに請求を行っていた取引は14件、約320万円分あったといいます。

出典:【電通】受難の2016年、電通の不祥事を一覧にまとめてみた【炎上】 - SairiMedia

広告掲載をしていないので請求するとか意味が分からない。一瞬理解できなかったですよ。 そんなことが当然のように行われてきたのが電通という会社です。  

ちなみにこの一件の謝罪会見では電通のトップである社長の石井直は出席せず。謝る気が無いんですね。

  こんな架空請求をしておきながら「パナマ文書」にはしっかりと名前が載っており、納税逃れもしています。

本当に呆れます。  

電通の社員、入社9か月に過労自殺

僕がいまさら書く必要もないと思いますが、新入社員として電通に入社した高橋まつりさんが過労が原因で自殺に追い込まれてしまったという事件。2016年10月に三田労働基準監督署が労災認定をしています。  

その実態はひどいもので、まつりさんの個人アカウントからも分かる通り、上司からのセクハラやパワハラもあったことがよくわかりますね。  

togetter.com

・1日20時間の労働時間 ・睡眠時間が2時間 ・休日出勤 ・男性上司からのセクハラ ・性的見返りの要求

昭和かよ。地獄かよ。

こんな企業が日本を牛耳っていると思うと寒気がする。早く潰れてくれ。  

  加えて広告業界の実態も明るみに出ましたね。このような労働を強いられているのはまつりさん一人ではない。 過労死予備軍なんて数えきれないほどいると思いますよ。  

ちなみに1991年には男性社員が過労死認定を受けているので、電通はそこからなにも反省せずに今まで運営してきたということでしょうね。  

電通はこれを受けて午後10時に消灯するという取り組みをしていますが、朝5時にはもう電気がついていたという報告がありますね。  

biz-journal.jp

またこういった中身のない対策によって結局家に業務を持って帰って仕事をしている社員も多くいるでしょうね。 そういったことを分かっていながらも大した対策を取らない電通に憤りを感じますよ。  

人の命をなんだと思ってるんでしょうね。

番外編:ユニクロ

ここからは番外編。 まずはユニクロです。

ユニクロは以前から長時間労働をさせているブラック企業だと批判されてきましたね。

そして今年も週刊文集からユニクロに関するこんな話題が。  

shukan.bunshun.jp

そこで、横田氏は、法律に則って名字を変え、「横田増生」をペンネームとした上で、昨年10月からユニクロでアルバイトを始め、現在は新宿の超大型店「ビックロ」で勤務している。  3店舗、総計800時間を超える横田氏の勤務からは、社員たちのサービス残業や人手不足、創業感謝祭(11月23~29日)の過酷な勤務の実態が浮かび上がる。

出典:「ユニクロに1年潜入取材してみた!」 - 週刊文集

なんだこの行動力は。 名字を変えてまでユニクロのブラック企業の実態を暴くなんてすごすぎるよマジで。  

柳井正社長がブラック企業批判に対して、

会社見学をしてもらって、あるいは社員やアルバイトとしてうちの会社で働いてもらって、どういう企業なのかをぜひ体験してもらいたいですね

出典:プレジデント」2015年3月2日号

そして体験して改めてブラック企業だってことが浮き彫りになったわけですね。 本当にすごいですよ。

番外編:DeNA

続いてはDeNA。  

DeNAは社員の長時間労働などのブラック企業とは違いますが、メインとしているメディア事業においていろいろブラックな実態が発覚しましたね。  

  医療系メディアサイトである『WELQ(ウェルク)』において、多数のデマや誇張、無断転載が確認され大炎上しました。  

www.landerblue.co.jp

  この一件からDeNAがやってきた運営に対する問題点がいくつも発覚。 特に外部ライターにパクリの指示をし、リライトした記事をいくつも掲載していたという実態もリークされましたね。  

cwhihyou.exblog.jp

www.buzzfeed.com

ちなみに違法行為だと知りながら、それを知らない者に対して仕事をさせるのは詐欺に当たるそうです。

11月28日WELQを運営するDeNAは東京都の福祉保健局健康安全部に呼び出しを食らってました。  

結局WELQは全記事を非公開にし、改めて専門家や医療関係者の監修を受けたうえで掲載を再開するという謝罪文を掲載しました。

1

大方の予想ではもうWELQの復活は無理だろうと言われていますね。 非常に専門性の高い記事を医療関係者に監修を受けながら掲載していくのは明らかに採算が合わないです。  

外部ライターに低価格で発注して記事を書かせてたDeNAがそんなことをわざわざやるとは思えないですし。  

DeNAは他のメディアサイトでも同じようなパクリによって作られてた記事を掲載していると疑われていますね。  

個人的にはこういった違法行為をしながら商売をしている企業もブラック企業の仲間だと思っていますので、ぜひともノミネートしてもらいたいです。 特にライターとしてはこういったパクリ行為をしている会社を本当に気分が悪いです。

番外編:小岩井ミルクサービス青森

こちらの会社は既に倒産状態らしいですが、人の良心に付け込んだ非常に悪質な労働をさせていました。  

www.sankei.com

2年間も女性従業員を無賃労働させてたとかぶっとびすぎ。もはや奴隷ですよ。 いつかは払うと言っていたそうですが、そんな言い訳通じるわけありません。  

人の労働力を奪っておいて給料を払わないのは泥棒と同じ。  

  これに対し女性従業員は、

「牛乳の配達先に買い物に行けないお年寄りが多く、私が辞めたら困ると思い言い出せなかった」

きっととても責任感が強い方なんだと思います。 なぜこんな人が搾取されるような目に合わないといけないのでしょうか。  

払えないなら経営するな。

人をなんだと思ってるんでしょうか。

本当に胸糞が悪い事件です。

まとめ

きっとここに出した以外にも尋常じゃないぐらいのブラック企業がのさばっているんだと思います。

自分がブラック企業に勤めていると感じる人はすぐにでも労基や周りの人間に相談してください。 ブラック企業を社会からなくすにはそういった行動力が必要です。  

また政府や自治体もこういったブラック企業の被害にあった人に対してしっかりとした仕事を与えられるような取り組みをしてもらいたい。 次の仕事への心配がなければもっとブラック企業への告発が増えるはずです。  

ブラック企業は社会のためになりません。 これを潰さない限り日本は豊かな国になることはありえません。  

将来はブラック企業大賞なんてものが無くなっているような世の中をどうか作っていってもらいたいです。

追記: ブラック企業大賞ノミネートが発表されました。 ノミネート企業は以下のリンクからどうぞ。

blackcorpaward.blogspot.jp

電通とドン・キホーテは予想通り。 運輸はヤマトではなく佐川でしたね。これはニアピン。 PCデポとジャニーズが入っていないのは残念です。