読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロクジュッパーブログは人生を60%の力で生き抜くための脱力ブログです

超論理的思考集団のDeNAがなぜ「WELQ」に疑問を抱かなかったのか?

61mripghq8l-_sl1500_

WELQ(ウェルク)という医療系キュレーションメディアでデマや誤情報を乗せてたとしてただいま絶賛炎上中の「DeNA」

DeNAがやってるウェルク(Welq)っていうのが企業としてやってはいけない一線を完全に越えてる件(第1回)

かつてはモバゲーなどで一世を風靡し、現在は女性向けキュレーションの「MERY」や野球チームなんか持っちゃうほどの超イケイケ企業。  

だと思われていました。

残念ながらその化けの皮が剥がれてきましたね。

論理的思考を重視するDeNA

実は僕は大学の就活でこの企業を受けたことがあります。  

今から約3年前の2013年。  

書類選考を通過した僕は渋谷にあるDeNA本社で面接を行うことになりました。  

面接の形式は最初に学生5人(たぶん)、面接官1名によるグループ面接。 詳しい内容は忘れましたが、あるテーマにそってディスカッションするという流行りのやつでした。  

その後は学生1名に対して面接官2名の個人面接。 これが少し変わっていて、大体30分ほど面接したら、別の面接官2人に変わるというもの。

  おそらく複数人で学生を総合的に判断するために行っていたのだとは思うが、特に印象に残ったのがその面接内容。  

僕はほとんど話したいことを話せなかったですね。

  なぜかというと、DeNAはとにかく”論理的思考”を徹底しているらしく、疑問に思ったことはとにかく掘り下げられた。 相手が納得する前に詰まったらそこで終わり。論理的に説明できなかったということですね。  

どんなことについて掘り下げられたかはもう覚えていないが、たいして重要ではないことを掘り下げられたのは覚えている。 ちなみに結果はお祈り。  

要するにDeNAは社員にはロジカルな思考ができる人間を求めているということ。

それはこんな記事からでも明言されていますね。

DeNA(ディー・エヌ・エー)内定から思う、論理的思考力は鍛えられるということ。

論理的思考力は鍛えられる! ~中略~ DeNAの選考は「論理的思考力」をかなり重視した選考をしていると言われています。 実際、ロジカルな方が内定し、実際に働いている方もロジカルな方が多いと思いですよね。 そんな選考基準のなかで、かずえちゃんもDeNA(ディー・エヌ・エー)の人事から「能力的には問題ないので、うちへの入社意志を固めてね」と言われていました。 この話を聞いた時にやはり「論理的思考力は鍛えられる」と確信しました。

※太字は当サイトで加えたもの。  

DeNAはまさに超論理的思考人間の集まりだということが分かりますね。  

やっぱりDeNAから内定をもらうのはそれなりに凄いこと。 就活時代に内定を貰った1つ上の先輩たちと話したことありますが、ものすごい浮かれていましたねー。

簡単な予測ができなかった論理的思考集団DeNA

さて、ここからがメイン。  

そんな超論理的思考の集団のDeNAがなぜ「WELQ」についてなにも疑問に思わなかったの?

医療系の情報は制約も厳しく、素人が簡単に書けるものではないぐらいわかるでしょうと。

疑問に思ったことは納得いくまで掘り下げる面接をしているDeNAが、WELQに関しては全く疑問にも思わなかったのかな?  

  それ論理的思考できていますかね?  

DeNAを落とされた僕でもわかりますよ。  

ちなみにパクリもダメだよ。 こんなことは掘り下げるまでもなくわかるよね。  

小学生でもわかること。 テスト中にカンニングしているようなものだもんね。

超論理的集団なのに悪質行為には目をつむって、目先の利益を追うとか論理的じゃないよね? リスクヘッジできなかったから絶賛炎上中なんだろうね。  

正直こういった運営をしているメディアサイトって多いと思います。 クラウドワークスあたりのライター案件を見るとわかります。  

現在はライター不足なんて言われるほどメディアサイトが乱立しています。    

「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」理論ですね。  

皆やってるんだからいいやろってやつ。違法駐輪する人と同じ言い訳だね。  

ただウェルクはテーマが医療というだけあってやっぱりまずかった。 ちなみにDeNAは他のキュレーションメディアでもこういった記事の量産をしていると言われています。(WELQ語尾)

DeNAの「WELQ」はどうやって問題記事を大量生産したか 現役社員、ライターが組織的関与を証言

クラウドワークス経由でDeNAに採用された外部ライターのCさんは、グルメ情報を扱う「CAFY」、出産や育児に関する情報を扱う「cuta」で執筆した。CさんはCAFYで、食べログなどに掲載された文章を「リライト」して「●●駅のランチ10選」といった記事を製作した。「コピペにならないように、という指示がありました。たとえばお店の住所の表記を変えたりとか」一方のcutaでは、育児や料理、医療に関わる記事を書いた。

これには中国もビックリ。

ここまで追い詰められて、売り上げも下がっている現状で超論理的思考集団のDeNAはどうするつもりなんでしょうか。

このままウェルクをしれっとやっていくのか?このままパクリ手法を使ってMERYなどのキュレーションメディアを運営していくのか?  

僕は昔から病弱な方で、持病で喘息、アトピーがありアレルギー体質でもあります。 風邪は引きやすいし今年は年初めから肺炎になってました。  

お腹も弱く過敏性腸症候群で電車に乗ると腹痛を起こすことが多々あります。ほかにも鼻の奥にはポリープ(良性)があり鼻炎気味、2年前は自律神経失調症にもなりました。

こんな僕が今回のWELQ炎上を知らずにデタラメ記事を読んで、悪化していたらと思うと寒気がします。 病弱な僕からすると本当に死活問題なんですよ。  

何かあってからじゃ遅い。 それを全て外部のライターに押し付けて、自分は免責の一文だけで済ませるとか正気の沙汰ではないんですよDeNA。  

本当に僕は怒っています。許せないです。 その腐った根性を早く直したらどうですか?

そろそろ良心を持つようにしようよDeNAさん。

こんなこと論理的に考えなくても簡単にわかることでしょうよ。

  追記: 遂にDeNAの代表取締役が公式に謝罪文を掲載しました。

dena.com

大分遅いですが、今後の対応としてはWELQを含む9個のメディアサイトの全記事非公開化するみたいです。 これは記事作成の過程に問題があることを受けての対応だそうです。

パクリを認めたのかな?

MERYだけ残すあたりまだ往生際が悪いですが。

なんにせよ、やっと論理的思考ができたようで嬉しいですよ(ニッコリ)