読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロクジュッパーブログは人生を60%の力で生き抜くための脱力ブログです

僕は『怒り』が原動力といったが、やり過ぎると説教おじさんになるから注意だぞ。

f:id:yutopi60pa:20161226155338j:plain

 やぁ。毎日bayfmを聞きながら仕事をしているユトピ(@yutopi60pa)です。 個人的には月~木曜日のお昼12時から放送している「MUSIC SALAD from U-kari STUDIO」の水曜DJ紗々さんが好きです。    

さて、僕は以前こんな記事を書きました。 ・僕の原動力は「怒り」。負の感情と上手く付き合おう。    

要するに怒りをポジティブな原動力に変えて行動力に活かしちゃおうぜってお話。 記事ではボクシングの内藤大助選手やノーベル理学賞受賞者の理学賞の中村修二教授を例に挙げて、怒りの感情と上手く付き合っていく方法をまとめました。  

そしてそんな僕も怒りが原動力なんですが、最近それ原動力にしまくるとなんだか説教くさくなることに気付いた。

例えばこんな記事。・『ブラック企業大賞』ノミネート発表間近!2016年のブラック企業をまとめてみた。

きっととても責任感が強い方なんだと思います。 なぜこんな人が搾取されるような目に合わないといけないのでしょうか。     払えないなら経営するな。   人をなんだと思ってるんでしょうか。 本当に胸糞が悪い事件です。

ほら怒ってる。    

これも。・金儲け主導のクリエイティブは腐った料理をだされるのと同じ。

「伝えたいことはたいしてないけど、金もらえるから取りあえずつくろ~。」みたいな感じで良い作品が作れると思いますか?     監督だって役者だってお金をいくら積まれても作品への熱い想いがなければ、純度の高い創作意欲は沸いてこないでしょ。

    

こっちも。 ・「最近の若者は」論は不毛。若者を理解できないのは大人が時代遅れだからだろ?

もし若者が間違いを犯していたなら、教えてあげればいいでしょ!若者が道を間違えそうになったら先輩として助言してあげるのが大人ですよ。     若者っていうのは間違えるもの。 それを「最近の若者は」なんて言葉で勝手に嘆いて嘲笑ったって意味がないんです。 ホント、最近の大人はなってないですね。

    

これもだね。 ・小池知事を無視?東京都議会議員の内田茂と川井重勇は”老害のドン”という話

あとなんだっけ、都議会のドンとかいう如何にもザコそうなあだ名の議員がいるんだっけ?   内田茂?   はい、こいつマークしました。絶対お前は当選させたらいけない人間だね。   老害は若者の敵、都民の敵!このお爺ちゃんは都民を舐めすぎ。

  

 

怒り過ぎィ!!

     

結構『短気』なんです。

いやこれらの記事本当に説教臭くない??もう説教臭い。 お酒の席で酔っ払っていらない説教かましてくる迷惑な人みたい。  

きっと常日頃から欲求不満なんだと自己分析するんだけど、こうやって感情を垂れ流ししまくるのもなんだかなぁーって感じします。   「怒りを原動力」は基本的に感情が湧き出た後の対処法なんですよ。  

僕はその手前、の感情が出てくる前をコントロールしたいなと最近考えているわけですよ。     喜びや楽しさはダダ漏れしてもいいけど、哀しみや怒りはなるべく出したくはないもの。

  

実は僕は結構短気なんですよ。電車降りるときに前の人がのろのろしてたらピキッ!ってなりますし、待ち合わせでもなんでも基本待つことが嫌いだし、ひげが伸びるだけでイライラすることもあります。

  

これはヤバい。そのうち血管切れてしにそう。    

  

別に怒ることは悪くないよ。

そうなんだよ。別に感情が湧いてくるのは悪くない。喜怒哀楽と感情が出てくるのは健康な証拠。

それにいま例に挙げた僕の記事の主張も間違っていないと思ってますよ。都議会の老害は邪魔だし。    

怒りながら記事を書くと普段の2倍は早く書けちゃいます。 どんどん書きたいことが感情と共に湧き上がってきますからね。    

でも常日頃から細かいことにまで怒ってたら体力持たないんですよ。 そのたびにすべてを原動力に変えてたらスーパーサイヤ人化しそうですが、あいにく僕は地球人なのでそれはできませんし。  

アニメとか漫画でも怒りに身を任せて力を覚醒させて暴れまわるキャラとかいるじゃん?毎回あんなのになってたらヤバいっすよ。(僕は闇遊戯がインセクター羽蛾にブチキレてオーバーキルしちゃう話好きです。ドロー!モンスターカード!ドロー!モンスターカード!モウヤメテ!!)    

あと個人的にやっぱり説教臭い人って好きじゃない。 まさに僕が説教臭いおじさんに片足突っ込んでいるのでこれはなんとかせねばイカン。あとモテなそうだしさ。    

  

とりあえず瞑想をやってコントロールしてみる

感情をコントロールするには瞑想をするのが一番。  

あ、大丈夫。別に変な宗教でもないし、最後に気が込められた壺とか水素の入った水とか売ったしないので。    

瞑想のやり方としてはリラックスできる静かな場所に座って、何も考えずに目を瞑るだけ。    

簡単でしょ? 最初のうちは他のことを考え出したりしちゃうんですけど、慣れれば無心になれます。    

無心になることによって、気持ちの整理もできますし、感情のコントロールもできる。 それに無心に集中するので、おのずと集中力も上がっちゃうんですって奥さん。  

有名人やアスリートも瞑想をやっているそうなので、僕もやってみます。 なんでもやってみなきゃわからないしね。

  

程よく怒ろう。

僕は程よく怒りたいです。  

なんだかふわふわした結論で申し訳ないですが、ブログのタイトルが「60%ぶろぐ」なのに毎記事毎記事怒ってばかりじゃ、ブログ名を「120%激怒ブログ」にした方がいいもんね。

もちろん書き始めは毎回「ユトピは激怒した。」から始めたいと思います。   まぁやらないけど、上手くこの感情をコントロールしながら利用してこれから健全な気持ちで生きていこうと思います。    

朗らかな僕をどうぞお持ちくださいませニッコリ