60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

早起き・朝活はやるな!早起きのメリットの嘘と自分の生活リズムを生きた方がいい話

hayaoki

 

今日は僕にとってこんなうれしい記事が目に飛び込んできた。

hbol.jp

 

イギリスのサウサンプトン大学の研究によると、

・早起きよりも夜ふかしのほうが年収が高かった ・早起きのほうが健康にいいという証拠はなかった

 

 

という結果が出たそうです。   みなさん、わかります? 夜型の方が朝型よりも年収が高いんですよ! 年収が高いやったぜ!!!    

 

           

 

やったぜ!!!

 

 

と、年収の高さに喜んでいますが、実を言うと僕は本気で朝が苦手。昔からどんなに寝ても朝にエンジンはかからないです。  

 

まさにガッツリ系夜型人間です。

早く寝て活動時間をずらせば済むという問題ではなく、朝日が嫌いなんです。到底逆らえない力によって無理やり目を覚まさせようとするアイツが嫌いなんです。

 

そんな嫌いでしょうがない早起きを無理にする必要がないというこの研究結果は僕にとって朗報中の朗報です!    

 

でもそもそも無理に生活リズムを変えてまで早起きするのって本当に体に良いの? たくさんのメリットがあると言われてますが、それって事実なの?

早起きのメリットは科学的に証明されていない

28f9f2e92b4a7ed8e6c721f8ddd64ad5_s

早起きをすると健康や美容にもよく、一日を充実に過ごすことができるといろいろ言われていますが、驚いたことにこれらは科学的に証明されていないです。

 

 

 日光と健康は確かに密接に結びついているそうですが、太陽自体は朝だけ上っているわけではなく、夕方ぐらいまでずっとお空にいますよね? 

だからわざわざ朝に起きて浴びる必要はないです。    

 

他にもいわゆる「朝活」なんていう言葉がありますよね。 夜にできないことを朝早く起きて好きなことをすることです。  

 

でも早寝するために夜の時間は減るので、1日の活動時間変わらないじゃないですか。また朝活に加えて仕事で夜遅くまで活動していたら確実に睡眠不足で不健康極まりないですよ。 

 

朝活で一日が充実したと感じる人は、もともと朝型人間だったということ。そりゃ効率良くなりますよ。自分に合っているんだもの。みつを。

 

 

朝が苦手なのに、無理に早起きするなんて馬鹿らしすぎます。 夜型人間は、朝型に変えてもなにもメリットは無いです。

朝型人間、夜型人間はそれを貫けばいい

e7d5c79b638ada01efe562cb3c15d12f_s

もちろん朝型にもそれなりに良い点もあるのでしょうが、一番害なのは夜型人間が無理やり朝型にシフトすること。

自発的にやるならまだしも、周りに強制された場合はもう最悪です。    

 

この話題に少し似ていますが、睡眠時間も変えることも絶対やめてください。

 

僕も一時期短時間睡眠に挑戦しましたが、逆に疲れが取れずにデメリットしかありませんでした。やっぱり8時間寝ないと無理。 ロングスリーパーがショートスリーパーになることは不可能ですよ。    

 

最初に紹介した記事でも触れていますが、朝型・夜型や睡眠時間は遺伝子に刻み込まれた体質です。

そもそも、朝型になるか夜型になるかは遺伝の要素が大きく、意志の力でどうこうできるものでもありません。これまでの研究によれば、ヒトの体内時計のリズムはおよそ50%が生まれた瞬間に決まります(8)。

遺伝子によるものなら、シフトするのをあきらめて自然体に自分の心地よい生活リズムを選べばいいんです。

 

 1日の時間が足りないと感じるなら、睡眠のほかに効率良くこなせる部分があると思いますよ。そこで時間を節約していきましょう。

 

 

まとめ

現代社会は未だに朝型人間が見本かのように学校や会社で奨励していますよね。 しかし本来は自分にあった生活リズムで生きていくのが一番です。

そうすることで身体的にも精神的にも安定して活動することができるようになります。    

 

 

僕みたいな夕方16時から夜中2時にエンジンがかかるようなガッツリ系夜型人間は、自身をもって夜に活動していきましょう!!きっと結果が付いてきます!!

 

自分に合った生活スタイルを貫くのが一番です(`・ω・´)!      

 

 

参考:まだ「早起き」が良いことだと勘違いしてるんですか? 参考:朝型・夜型の体質は変えられない!? 遅刻や夜ふかしは○○が原因!