60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

ヒカキンの密着24時動画は全然過酷だとは思わない。

f:id:yutopi60pa:20170508234339j:plain

 

どうもユトピ(@yutopi60pa)ですぞ。

 

もうすでに東京は暑いです。またこの季節が来たんですね。

早くグラマラスな彼女を見つけて、ビーチで水の掛け合いとかしたい。ふるいイメージだ。

 

いまさらだけど、Yotuberのヒカキンさんがセルフで24時間密着動画なるものを上げていましたね。

それを観た人たちからはその過酷さ故、ヒカキンさんリスペクトな流れになっていました。

 

 

 

実に凄いですヒカキンさん。ほとんど寝ることなく、動画を撮影して編集してをずっとやれるなんて普通の人はできないでしょう。しかも動画で疲れた表情を見せないのもすごい。

 

さすが子供を笑顔にして飯を食っているだけある。

 

 

でもさ、これって本気で好きだからこそできるんじゃないかな?

 

 

 

好きなことなら夢中になって当然でしょ?

 

このヒカキンを見て、やれ過酷労働だの、ブラックだの言ってるけど、本気で好きなことならこれぐらい大したことないでしょ。

 

好きなことに夢中になるってこういうことでしょ?それでお金稼げるのならなおさらこんな生活になるよ。

 

さすがに少し寝ろよとは思うけど、皆さんもこんな経験ないですか?

 

 

例えば好きなゲームを買ったとき。

もう夢中でやりましたよね。徹夜なんて普通ですよ。

 

僕もポケモンとかスパロボやりまくりましたねー。

ポケモンなんて新しいのが発売されるたびにずっっっとプレイしていましたよ。それこそ食事や寝ることがめんどうになるくらい。

 

学校がなかったら好きなだけポケモンをすることができたのになーと。

 

こんな経験ある人いるでしょ?

ゲームじゃなくてもあるはずです。つまりは遊びですよ。ひたすら遊んでいたいってなるんです。

 

 

 

ヒカキンは遊んでいるだけ

 

僕から見たらヒカキンさんはまさに遊んでいるんですよ。

動画が嫌いならここまで追い詰めた生活続けられないでしょう。

 

ブラック企業で嫌々働いている精神状態と変わらないですから。

 

 

でも動画が好きだからできているんですよ。

僕らが子供のころ「学校が無かったらずっと好きなことをやっていたいなー」と考えたことをヒカキンさんは現実にしている。

 

彼は動画自体がメインの仕事となっていますよね。

だから学校はもちろんないし、仕事はあるけど遊びが仕事。

 

 

そりゃ徹夜もしますわ。

食事だって簡単に済ませたくなる気持ちもわかります。とっとと食べて早く遊びに戻りたいですもん。(健康は気を使わないとだめだけど)

 

動画の中でヒカキンさんが編集しながら自分のリアクションを見て笑っているところなんてまるで子供みたいですよ。

 

 

もう夢中なんです。

 

傍から見たら過酷とかブラックとか見えるけど、好きなことならこうなっちゃうんです。

 

 

きっとこれが好きなことで仕事をするということなんでしょう。

 

 

 

 

 まとめ

 

いーなー。ほんと羨ましい。僕もこうやってブログ書いたり、フィギュアいじったり、写真を撮ったりできる仕事がしたいなー。

 

寝食忘れて夢中で好きなことをやっていきたいです。

 

 

まじでがんばろ。この動画は勇気づけられました。

モチベが下がった時にもう一度観ることにしよう。