60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

就活は人生の安売り見本市。あなたの人生をかける意味なんてない。

f:id:yutopi60pa:20170205001856j:plain

 

やぁ。ユトピ(@yutopi60pa)だよ。

 

ちょっと渋谷に用事があってふらっと金曜の夜に行ってみたんだけど、あそこは無法地帯やね。

 

なんであんなにタバコポイ捨てされてるんや。もう30分いただけで身も心もボロボロよ_(:3」z)_

 

 

 

ということで今回は就活について。

 

今の時期は就活は落ち着いてると思うけど、3年生とかはもうそろそろ準備とかしてる人もいると思います。

 

僕の時は3年の12月あたりが就活解禁でしたので、今の時期はもう就活真っ只中でしたね。

 

今でも思い出したくないくらい無理してたなーと思います。

 

 

もともと人との会話は好まないのに頑張ってグループディスカッションの練習したり、企業説明会とか参加しまくったり、面接したりと、もういろいろやった。

 

まさに人生かけてましたね。本当にしんどかった。

 

 

 

しかし僕はせっかく就職した会社を2ヶ月で退職しました。

 

安定した会社ではありましたが、それでも辞めました。

 

 

 

普通の人なら勿体無いと思うでしょうね。

 

 

でも僕はむしろ辞めてよかったです。

今まで無理してた分、素直に自分の好きなことを仕事に出来ています。

 

 

このブログもその一つだね。

 

 

こんなことなら就活に人生なんてかけなければよかったですよ。

 

 

 

 

新卒切符なんて幻想

 

就活ってなんであんなにも人生をかけてしまうんでしょうか?

 

まるでここを逃したら、人生ハードモードみたいなね。

(まぁ、実際ハードモードかイージモードかは考え方次第だけどね)

 

 

 

大体は新卒切符というものを失いたくないからですよね。

新卒切符は一生に一度ですから。

 

 

 

 

でもそれ幻想だよ。

 

 

 

変な話、リクルートが作り出した幻。

新卒じゃなくても好きなことができる会社に入ることは可能です。

 

 

僕も実際そうでした。

2ヶ月で退職しても今は好きなWEBデザインで仕事をしています。

 

 

好きなことだから得意なんですよね。好きこそ物の上手なれなんてことわざがありますがその通り過ぎてやばい。

 

 

 

就活みたいに無理に周りに合わせて、自分の好きなことよりも安定を求めてたらそりゃ上手くいかないですよ。

 

 

 

 

安定が好きですか?

 

皆さんは安定は好きですか?

 

 

 

大体の人は好きと答えるでしょう。

 

 

でもここでいう安定は就活によって手に入る『安定』のこと。

 

 

誰かの言うことを聞いて、嫌々仕事をして、そこそこの給料もらって、週に数時間しか好きなことが出来ないのが何十年も続くのかが安定なんでしょうか?

 

 

そんなのちょっと自由な刑務所と同じ。

結局は社会という牢獄の囚人なんですよ。

 

これが就活で手に入る『安定』ですよ。

 

 

安定の代わりに自由を捨ててるんですね。

就活はいわば時間の切り売り見本市といったところでしょう。

 

 

あなたの人生の時間を安売りしてるみたいなもんです。

 

 

 

そんな勿体無いことあります??

自分を安売りする就活なんか意味ないんですよ。

 

 

 

あなたはもっと価値のある人間

 

 

あなたはそんな就活で手に入る安っぽい安定に収まるような人間ではないです。

 

今はそう思えなくても、行動してればそう思える日が来ますよ。

 

 

 

就活を馬鹿らしく思ってる人や、苦痛で仕方ない人は今すぐに辞めても大丈夫。

 

周りの人間はとやかく言うと思いますが、全てノイズです。無視してください。

 

 

それから好きな事を探してそれをとにかくやり続けましょう。

あなたの価値はそこから生まれます。

 

 

 

その間の生活だっていまどきなんとかなります。

アルバイトだってクラウドソーシングだってお金を稼ぐ手段なんてめちゃくちゃあるよ。

 

もっと言えばクラウドファンディングをうまく使えば資金も集められますよ。

 

いまは本当に生きやすい世の中です。

いつまでも変な幻想に囚われてないで、もっと周りを見てください。

 

 

そうすると自然と肩の力が抜けていきますから。

僕もそうでした。

 

 

もっと人生は楽しんでもいいんです。

 

 

 

まとめ

 

今になって思うと当時は本当に視野が狭かった。

正社員オンリーしか生き残るすべはないと思ってました。

 

 

WEBデザインの技術や写真撮影の技術は当時から持っていましたが、過小評価し過ぎていたんですね。

勝手に自分はレベルが低いと思い込んでいました。

 

 

いまはなるべく自信を失わないようにしています。なので、自分の得意なことでお金を稼ぐことができています。

 

 

就活をしていた時間はすべてが無駄になったとは思いませんが、やっぱりバカらしいと思っていたり、辛いと思っているなら無理にやる必要はないです。

 

 

若いうちに好きなことに打ち込みまくるのが一番自分にとって良い選択だと思います。