読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロクジュッパーブログは人生を60%の力で生き抜くための脱力ブログです

【画像最多】六本木ヒルズの『空想脅威展』に行って怪獣の気持ちを味わってきた!

img_1025

お久しぶり。ユトピ(@yutopi60pa)だよ。

ここ最近はサイト制作が立て込んでてなかなか更新ができなかった。。。

ネタはメモ帳にしっかりと書き溜めているので、時間開いたらまた記事投稿していきますぞ。 そんな間にレバテックさんから記事掲載の依頼が来たので、こんな弱小ブログでも誰かに見られているんだなと感動しましたとさ。

さて、今回の記事はイベントレポート。

六本木ヒルズで開催されていた特撮ファン必見のイベント『空想脅威展』に行ってまいりました。 なんとすべて撮影可能!!これは行くしかないでしょ!  

今年は「シン・ゴジラ」の大ヒットもうけて特撮への注目度も上がってきた(たぶん)タイミングでの開催でしたので、非常に楽しみにしてました。

それでは早速始めていきましょう!ちなみに画像多めよ。たぶんどこよりも多い!!はず!!!

   

慣れない六本木ヒルズ

  「ひぇ・・・。六本木ヒルズなんてめったに行かないから怖すぎだよぉ・・・。まわりリア充ばかり・・・。」  
img_1185img_1184img_1183img_1182
※クリックで拡大 そんなことを考えながらなんとか空想脅威展のポスターを発見。会場入り口までは5分みたいですね。同時にやっている「マリーアントワネット展」はなんと30分。つらい。 そのままチケット売り場へ行くと「展望台」・「空想脅威展」と、「マリーアントワネット展」に分かれており、圧倒的にマリーアントワネット展の方が多かった。 みんなパンが無ければケーキを食べるような人たちなんだね。     そして耳キーッン!!!になりながらエレベーターで52階へ上がるとそこには東京の街を一望できる素晴らしい景色が!!!!    
img_1013 img_1016 img_1015
※クリックで拡大 「あ、もうこれで満足かも・・・。」 空気は汚くてかすんでるけど、やっぱり高いところはテンション上がるね。気圧のせいかな。 なんて思いながら20分ぐらい景色眺めてた。彼女と来たい。ください。 てかこれなに?

    img_1021

「空想脅威展」に到着!!

img_1024img_1025img_1026img_1027
※クリックで拡大 十分に景色を楽しんだあと、奥へ進んでいくとありましたよ「空想脅威展」! テンション高まる! 入口にある主催者一同様の文章を流し読みしつつ入っていきましょう!

東京タワーをぶっ壊し!映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」忠実再現!

img_1028img_1033img_1034img_1035
※クリックで拡大 早速入ってみると最初に目に入るのは「ガメラ 大怪獣空中決戦」の1シーンを再現したジオラマ展示! 東京タワーをへし折り巣を作るギャオス。東京で消耗するどころか増殖しようとしていますねぇ。 そしてそんな田舎者のギャオスをぶっ飛ばそうと飛んでくるガメラ。亀だけど飛びます。なんかちょっとカワイイね。    
img_1036img_1029img_1030img_1039
※クリックで拡大
img_1031img_1032img_1038
※クリックで拡大 そして怪獣もさることながら、破壊された東京タワーの精密さが凄い。 鉄塔の細かさももちろんですが、実際に破壊された場合どうのようになるのかと想像しながら作ったと思うと胸がわくわくする。

東京の街ジオラマ!小さな建物まで再現!怪獣もどこかに潜んでる!?

img_1066img_1040
※クリックで拡大 次に後ろを振り返ると今回の展示のメインである「東京の街のジオラマ」がお出まし!怪獣の年表を見ながらその細かい街並みをじっくり見ていきました。    
img_1049img_1041img_1042img_1043img_1048img_1044img_1045img_1046img_1047
※クリックで拡大 この辺は原宿や渋谷あたりかな?東京出身・東京育ちだけど東京あまり詳しくないっす。 たぶんこの森は明治神宮だね。 ちなみにこのジオラマは建物をスキャンし、印刷し、組み立てているので、紙でできています。気の遠くなりそうな作業量だったでしょうね・・・。    
img_1053img_1050img_1052img_1051
※クリックで拡大 国立霞ヶ丘競技場。そしてそれをにらみつけるガメラ。なにか試合見てるのかな? あとフィギュアうんちくとして、このガメラはたぶんリボルテックのものですね。    
img_1055img_1056img_1057img_1058img_1059img_1060img_1061img_1062img_1054
※クリックで拡大 この辺は恵比寿やら中目黒やらの街並み。全く縁がないww このジオラマを見ながら近くにいたカップルの男の東京の街解説がちょいちょいうざかったのは心に秘めておきましょう。    
img_1064img_1063img_1065
※クリックで拡大 そして脅威年表。最新の「シン・ゴジラ」まで網羅してました! 実は頭上に自衛隊のヘリなんかも飛んでたり。     一応30秒ほど動画の撮影もしましたので、よかったらどうぞ。      
img_1071img_1072img_1073img_1074
※クリックで拡大 続いて場所移って別の地域のジオラマ。この辺は新宿近辺ですね。 迷宮・新宿駅もしっかり立体化。    
img_1075img_1076
※クリックで拡大 東京ドーム!この東京ドームをカポって外せば、”東京ドーム○個分”みたいなのができそう!!    
img_1077img_1078img_1079
※クリックで拡大 そして海の方へ。 お台場なんかは何もない広い土地が多いので、あまり面白味は無いかもね。 とりあえずフジテレビをパシャリ。がんばれフジテレビ。    
img_1069img_1070
※クリックで拡大 「跋扈する悪の組織」という文言と一緒に悪の軍団の解説表なんかもありました。 ある意味日本で一番の社畜「ショッカー戦闘員」もいます。この後彼は仮面ライダーに蹴られました。

人間と同じ大きさのガメラと写真が撮れる!

続いて人間と同じ大きさのガメラの展示へ! ガメラの設定イラストなんかと一緒に展示してます。    
img_1082img_1081img_1083img_1084img_1085
※クリックで拡大

   

img_1086

デーン!

   

img_1089

デデーン!!

   

img_1088

デデデーン!!!

   

img_1080

デデデデーン!!!! ということですこしかわいい感じのこちつは昭和のガメラですね。

   

img_1091

デーン!

   

img_1096

デデーン!!

   

img_1093

デデデーン!!!

   

img_1090

デデデデーン!!!! しつこいね。

こっちは平成ガメラですね。顔が凶暴化して、甲羅もトゲトゲですね。

もっと写真撮りたかったけど、人が立ち止まり過ぎてこれしか撮れなかった・・・無念。

   

次はさらにデカイ超超超巨大都市模型登場!!

イラストや台本、ポスターなどの映画関連アイテム展示!

続いてはガメラ映画に関する貴重な資料の展示。    
img_1097img_1098img_1099img_1100img_1101
※クリックで拡大 台本は非常に貴重ですよね。やヴぁい。    
img_1102img_1104img_1103
※クリックで拡大 ガメラ映画ポスター。結構やってるんですよガメラも。 ゴジラもいいけどガメラも違った面白さがあって良い。    
img_1105img_1106
※クリックで拡大 こちらは実際にガメラ映画の上映と、その上には「ガメラヘッド」の展示。これはKADOKAWAの「角川大映スタジオ」借りてきた超貴重なお宝らしいですよ。ほこり被りそう。

ガメラ以外も!?東京を破壊してきた怪獣たち

img_1108img_1109img_1114
※クリックで拡大 続いて東京を破壊してきた怪獣表。なんとガメラ以外のウルトラマンシリーズに登場した怪獣たちを一覧で解説しています!    
img_1112img_1111img_1110img_1113img_1115
※クリックで拡大 注目すべきはこのあたりの怪獣たちかな。 「バルタン星人」は有名怪獣ですね。他にもウルトラマンを倒した怪獣「ゼットン」や、「メフィラス星人」、個人的に好きな「ジャミラ」もいました。 他にもGoogleMapを使用した怪獣襲撃立体マップ映像なんかもありました、

圧巻!巨大東京都市模型!

img_1118img_1119img_1120
※クリックで拡大 続いてはこの展示のメインである「巨大都市模型」です! これ、本当に大きくて端から端まで数メートル(目分量に自信が無い)あるほどの圧巻な模型ですよ。 大きなスクリーンには「デビルマン」や押井守監督の作品「東京スキャナー」が上映していました。 この模型には全部で5体の怪獣が潜んでおり、ジオラマを楽しみながら怪獣を探すという楽しみ方がありました。    
img_1122img_1123
※クリックで拡大 六本木ヒルズ発見!そして東京タワーに目をやるとやっぱり「ギャオス」がいました。ホント東京タワー好きだね。    
img_1124img_1125
※クリックで拡大 次に個人的には馴染みのない浜離宮恩賜公園。 ここにはウルトラセブンの怪獣「エレキング」が庭園を楽しんでいました。    
img_1126img_1128img_1127
※クリックで拡大 このあたりで他の怪獣が見つけられない・・・。端の方とか小さすぎていても気付かなそうでした。 最後にかろうじて見るつけた「ガメラ」で怪獣探し終わりにしました。 気になる人は自分で見つけよう!!!! ちなみに残りの怪獣は「ゴモラ」「ゼットン」だよ。

   

img_1130

ん?ここってまさか・・・。

img_1129

あーこのビル倒してあの巨大怪獣を押さえつけたい。 (わかる人にはわかる。ヒント:シン・ゴ○ラ)

   

img_1131img_1132img_1134img_1133img_1117
※クリックで拡大 壁側には「東京スキャナー」の制作秘話や、永井豪さんの「空想脅威のオリジン」なるものが展示。 読むのが大変そうだったのでスルーしちゃった。 ちなみに永井豪先生によるデビルマンの直筆サインが壁に書かれていました!

レギオン、イリス襲来!!!

そして出口付近にはガメラといえばこいつ、「レギオン」「イリス」の展示がされていました。    
img_1135img_1137img_1138img_1136
※クリックで拡大 平成ガメラ2作目に登場した「レギオン」。 このソルジャーレギオンがマジキモイ。 ガメラ全体を覆いつくすところはトラウマもの。    
img_1139img_1140img_1141img_1142
※クリックで拡大 巨大ソルジャーレギオン。 ここまで近くでレギオンを見るのはそうそうないので、無駄にシャッターを切ってしまった。    
img_1143img_1144img_1146img_1147
※クリックで拡大 こちらは平成ガメラ3作目に登場した敵怪獣「イリス」。 敵怪獣とは思えないカッコよさが魅力。 イリスは胸に電飾が仕込まれており、ぴかぴかと光っていました。   そんなぴかぴか動画です。      
img_1161img_1162
※クリックで拡大 そして申し訳程度のギャオスさん。

悪の軍団案内図!?

img_1151img_1152
※クリックで拡大 最後に日本を襲ってきた悪の軍団たちを店舗案内風にまとめた一覧表が展示されていました。    
img_1153img_1160img_1157img_1156
※クリックで拡大 仮面ライダーシリーズに登場する「ショッカー」「大ショッカー」、おのれ「ゴルゴム」、許さんぞ「クライシス」も名を連ねています。 そして存在感抜群の「死ね死ね団」 詳しく知りたい人はwikiをご参考にしてね。 愛の戦士レインボーマン#死ね死ね団 死ね死ね団のテーマもぜひ聞いてもらいたい。    
img_1158img_1159img_1155img_1154
※クリックで拡大 仮面ライダーだけではなく、スーパー戦隊シリーズの敵組織「バンドーラ一族」「ガイアーク」「ゴーマ族」「外道衆」「ザンギャック」や、メタルヒーローの「マクー」「マドー」などなど非常にたくさんの敵組織が網羅されていました。 比較的マニアックな「財団X」もいてニヤついた。

特撮関連本の展示

img_1165img_1166img_1167img_1170img_1168img_1169
※クリックで拡大 展示会場を出て、『Tokyo City View Lounge』にあるBook Cafe Loungeには、怪獣映画関連の本の展示があり、実際に手にとって読むこともできました。 カフェでは他にもガメラのオリジナルメニューも提供したいますので、お腹すいている方はぜひ食べてみようぜ。

お土産コーナー!

img_1177img_1178img_1179
※クリックで拡大 そして最後にお土産コーナー! ガメラ関連のアイテムの他にもウルトラマン関連のフィギュアなどが売っていました。 「空想脅威展」のポスターがプリントされたTシャツが個人的に気になりましたが、今回はスルーしときました。 ちなみに画像にあるウルトラマンのフィギュアはAmazonの方が安く手に入るよという豆知識を置いときますね。      

といった感じで、今回の「空想脅威展」のレポートは以上です。 全展示物撮影OKという太っ腹ぶりでシャッター切りまくりましたが、展示物自体はそこまで多いわけではないので、少し拍子抜け感も正直ありました。

しかしそれでも巨大都市模型は圧巻で、自分もちょっと作ってみたくなりましたよ。最近はウルトラマンや怪獣の可動フィギュアが非常に充実していますので、より一層創作意欲が湧きました。

特撮にはあまり興味無いかなーなんて人もその技術の細かさから見入ってしまうこと間違いなしですね。 これでさらに特撮ファンが増えてくれたらうれしいですね。

会期は11/13までなのでお早めにどうぞ。