60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

悪質な情報商材に騙されないために覚えておきたい3つのポイント

f:id:yutopi60pa:20170621012000j:plain

 

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

 

 

僕は情報商材が嫌いです。

正確に言うときな臭いものは本当に嫌いです。

 

好きな人なんていないと思いますが、どうにも幸せを謳って人を騙す手法が当たり前のようにのさばっているのがいやなんですよ。

 

 

こいつらのせいでネットビジネスが怪しく思われるじゃないですか。

真面目にやっている人がかわいそうだわ。僕も含めてね。

 

 

なので今回は悪質な情報商材の見分けるポイントみたいなのをまとめようと思います。

 

ただこれは経験則に基づくものなので、全てに当てはまるわけではありません。

 

でも大体の合ってる気がする。

 

 

「簡単に」「誰でも」というキーワードを使っている。

 

 

見出しの「簡単に」「誰でも」と言うキーワード。

大体は「簡単に誰でも月収100万円!」みたいな形で使われます。

 

これはお馴染みでしょう。

 

 

残念ながらこの文言ですが、拡大解釈した上での言葉です。

ネットビジネスは確かに誰でも簡単に稼ぐことはできます。

 

ですが、それは罠。

 

 

労力をかけずすぐに稼げると言うわけではないんですよ。

 

要するに誰でも"始めること"ができ、"軌道に乗れば"簡単に稼げるということ。

 

ネットビジネスは本当に簡単に始めることができます。

アフィリならブログ作って登録するだけですから。

 

ただ稼げるかは別の話。センスや大量のトライアンドエラーを繰り返さないと素人が稼げるようにはなりません。

 

ただし、軌道に乗れば1日数時間の作業で多く稼ぐこともできます。それは事実。

 

 

悪質な情報商材というのはネットビジネスの入り口と結果だけを誇張して、その間の苦労をすっ飛ばしてるんですよ。

 

そこに騙されて高い商材買わされたり、サロンに入ったりするわけですね。

 

 

誰でも簡単に稼げるならもうその手法はあっという間に食い尽くされてますよ。加えて誰かに教えようともしないです。

 

教えるということはすでに稼げなくなっているか、詐欺です。

 

 

なので「簡単に」や「誰でも」を鵜呑みにしないでください。

 

 

 

やたらSNSで豪遊自慢

 

情報商材を見つけた時にそれを売っている人間のSNSを見て、上げている写真が海外旅行ばかりだったり、高そうな料理や高級車、ブランド物の写真で溢れかえっていたら高確率で詐欺です。

 

1年弱前ぐらいにこんなニュースがありました。

 

zai.diamond.jp

 

 

こいつらはFXで稼げるようになる嘘のツールを販売していた集団です。

この人たちのSNSを覗くと、まー見事に豪遊自慢。

 

 

これはある意味広告みたいなものですよ。実際にこういう生活をしているわけではなく、こういう生活を演出しています。

 

人を騙して得た利益をほとんど豪遊している風に見せるために使っています。

 

こういうのって、あまり深く考えなかったり、ブランド好きは騙されそうですね。

 

 

豪遊自慢はユーザーに夢を見させて騙す手法の1つです。

やたら自慢ばかりだったら気をつけたほうがいです。

 

 

 

情報商材の評判をググると高評価ばかり

 

これはある程度のSEOに詳しい人でないと気づかないポイントです。

 

怪しそうな情報商材って買う前に評判とか気になるじゃないですか。

先に買った人の評判を見て、本当に稼げるかどうか確認するんです。

 

でもこれが落とし穴。

詐欺師はそこも先回りしています。

 

 

情報商材の名前や販売している人間でググると、情報商材レビューブログというのが稀に出てくることがあります。

 

そのブログでは調べている情報商材が絶賛されていたり、詐欺ではありませんという文言が強調して書かれています。

 

 

騙されないでください。

それは詐欺師側が用意したダミーブログです。

 

 

購入を迷っているユーザーを落とし穴にはめるために用意されたものなのです。

 

証拠に、検索結果にある複数のブログが同じ文言で高評価のレビューを書いていることがあります

 

本当に用意周到ですよ。

 

まだこの辺はわかりやすいレベルですが、巧妙に仕込んでいる場合は見分けがつかないかもしれません。

 

 

なので基本的には怪しいと思った情報商材は買わないにこしたことはないのです。

 

 

まとめ

 

あとちょっとした特徴ですが、販売者のツイッターがやだら偉人の名言のツイートとかもありますよ。

 

そう言った言葉でユーザーをポジティブ風に煽ってるんですよ。

偉人に失礼やね。

 

 

こういう奴らは早いとこ消えてもらいたいですが、私たちユーザー側も対策をしないといけません。

自分の身は自分で守れです。

 

本気で気をつけましょう。

何度も言いますが、ネットビジネスは簡単に稼ぐことは出来ませんからね。