60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

最短で特化型ブログを10万PVまで成長させるために意識したこと4つ

f:id:yutopi60pa:20170821135505j:plain

 

 

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

 

ここ最近ははてなブログのSSL化に関する事で騒ぎになっていますね。

一応ははてなブログも対応予定みたいなので、一安心です。

 

 

ところで皆さんはブログのPV数に悩んでいませんか?

 

「一生懸命書いたのに見られない・・・」

「月間1万PVもいかない」

「目に見える結果が出なくてしんどい。」

 

などなどブログを運営しているとこのような悩みが出てきます。

僕も経験してきました。

 

フィギュアやアメコミに関す特化型情報サイトを運営していますが、約3年間は月間1万PVを行ったり来たりで、何度もやめようかと考えました。実際放置もしたことあります。

 

ですがそこから立て直しをし、今では2か月ほどで月間10万PVまで持ち直しました。ちなみに今でも上昇し、今月はこのペースだと10万PVを超える予定です。

目標は100万PVなのでもっと頑張っていきたい。

 

 

そこで今回は僕が月間10万PVを達成するために行ってきたことをまとめていきます。

少しでも参考にしてくれれば幸いです。 

 

 

トレンド+ストック型記事で運営しよう

 

まずは投稿すべきブログ気に関して。

 

ブログ記事は大別すると2パターン存在します。

 

・トレンド型記事

・ストック型記事

 

の2つです。

 

「トレンド型記事」というのは、言葉そのままで今流行しているものの情報をまとめて配信すること。これは瞬間的な爆発力があります。

上手くヒットすれば、膨大なPV数を稼ぎ出すことも可能です。

 

ただ一過性のものなので、流行が去るとほとんど見られなくなります。

 

 

「ストック型記事」とはノウハウや役立つ情報をまとめた記事。基本的に流行とは関係ないので、爆発的なPV数を稼ぎ出すことはありません。

 

ですが、廃れることのないノウハウなどは長期的に見てユーザーに見られていきます。ブログの資産となる記事ですね。

 

 

よくこの二つのどっちかを選んでブログを運営した方が良いという情報がありますが、僕としてはどっちも混ぜてやるべきです。

 

トレンド型記事で多くの流入を稼ぎ出し、その記事内にストック型記事へのリンクを貼ると回遊率が上がり、ファンの獲得にもつながります。

 

僕の場合は映画に関する最新情報を発信したら、今まで発信してきた情報のまとめページへ誘導したり、レビュー記事への誘導を行うことがあります。

 

そうすることでブログへの興味を引き、ユーザーに「ここは自分にとって役立ちそうな情報があるぞ!」と思わせることができるようになります。

 

トレンド+ストック型運営は非常に有効的な手段ですね。トレンドを入口としてストックでファンを獲得するのです。

 

しかし少々運営が大変になるのも事実。作業量も増えますが、その分リターンも大きい。

僕としては絶対にオススメしたい運営スタイルです。

 

 

毎日更新してトライ&エラー

ブログを毎日更新するか、しないべきか問題は今でも結論が出ないほど語りつくされています。

この辺は個人差もあるので、答えもそれぞれなのでしょう。

 

僕としては毎日更新するべきです。

やはり数をこなすことは大事。文章もうまくなるし、トライ&エラーの回数も増えて、成功へ最短で向かうことができますから。

 

PV数を上げるには発信力をつけないといけません。発信力を鍛えるには毎日更新は大切な要素です。

 

 

 

ツイッターは質の良いフォロワーを増やそう

 

SNSを活用することは最早必須。

僕も特化型ブログ専用のツイッターアカウントを持っています。

 

ここで大事なのは質の良いフォロワーを増やすこと

フォロワー買いや、相互フォロー狙いのものはダメですよ。しっかりと中身が伴っていないと。

 

僕の場合はフォロワーは多くないのですが、フォロワーの質はかなりのもの。

ほとんどのフォロワーが特撮やアメコミ好きなので、反応率も非常に良いです。

 

質の良いフォロワーを増やすことで、ツイートへの関心度も高まり、リツイートやいいねしてもらいやすくなります。

そして質の良いフォロワーのフォロワーも質が良いことが多いので、フォロワーが増えるきっかけにもなります。

 

ですので、フォロワーはしっかりと質を意識していきましょう。

 

 

またツイートする際も、簡潔に140文字をフルに利用しましょう。

「リンク貼れねーじゃん!」って思う人もいるとは思いますが、そこは臨機応変。

 

速報性の高いもので、記事を書く暇がないのならまずはツイートしておきましょう。

そうすることで反応も良くなり、自分のアカウントを知ってもらうきっかけにもなります。

 

そのあと記事のリンクを貼ったツイートをしましょう。

1つの情報に対して1回しかツイートしてはダメなんてルールはないですからね。

まずはアカウントを知ってもらうためのツイートをし、そのあとリンク付きツイートをするようにしましょう。

 

 

細かいルールを守ってSEO効果を上げよう

 

当たり前のことですが、SEOもしっかり意識して書きましょう。

といっても僕はあまりキーワードを意識して書くことはないんですが。

 

内容に関しては特化型ブログの場合はジャンルに合っていればいいのです。

 

今回言いたいことはもっと細かなこと

例えば画像を貼る際の「alt」をしっかり書くことや、パーマリンク(URL)の内容を適当にしないことなどなど。

 

SEOというのはいろいろなテクニックもありますが、今あげたものはWEBで文章を書く際は当たり前のルールです。SEOとか関係ないです。

 

こういった当たり前のルールを守ることがSEOの効果にもつながっていきます。ですので、下記に挙げたことぐらいはできるようにしておきましょう。

 

・画像の「alt」に画像の説明を必ず記入。

・パーマリンク(URL)を内容に合った文字に(英語に変換)。

・見出しタグなどのHTMLを正しく使う。

・記事カテゴリやタグを適切なものにする。

 

この4つぐらいは正しく守って記事を書きましょう。

 

 

まとめ

これらを適切に行えれば、結構短い期間でPV数が爆上げしていきますよ。

僕が実証済みなので確かです。

 

ものによっては根性も必要ですが、このぐらいの根性がないとブログで稼ぐのは大変。

辛いのは最初だけですよ。楽になるまで頑張っていきましょう!