読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロクジュッパーブログは人生を60%の力で生き抜くための脱力ブログです

ローグワン記念!ハイレベルな『スターウォーズ』オススメフィギュアまとめ

やぁ。今年もまたクリぼっちまっしぐらなユトピ(@yutopi60pa)だよ。  

このままいけば3年連続ですね。おっぱい。  

ところで皆さん、「12/16」が何の日かご存知ですか?  

え?クリスマスまであと9日だって?

   

リア充は帰れし!!!!

  違うよ。この日はあの超名作SF映画「スターウォーズ」の新作『ローグ・ワン』の公開日だよ!!  

遂に来ましたね。 スターウォーズ初の外伝作品ということでEP3とEP4の間を描いた物語だそうです。  

あのダース・ベイダーも登場します!ジェダイの戦士から暗黒面に堕ち、EP4で姿を現すまでになにがあったのかも描かれていくんでしょうかね。 今年最後の大作となりそうですね!!めちゃクソ楽しみ!  

ということで興奮が収まらない僕やそこのあなたに向けて今回はハイクオリティーなスターウォーズのフィギュアをご紹介します。

別ブログでフィギュアレビューブログを3年以上運営している僕が選ぶオススメできるフィギュアをまとめます!基本的には劇中シーンの再現がしやすい可動フィギュアをメインに紹介します。  

中には実際に購入したものもありますので、どうぞご覧あれ!

海洋堂のスターウォーズ!『リボルテック』

まずはフィギュアといえばこの会社を忘れてはいけない「海洋堂」。    

出典:Copyright© 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved.

  そんな海洋堂が出している可動フィギュアブランドが『リボルテック』です。  

リボルテックは海洋堂独自の可動ジョイントを使用し、そして高い技術力で再現した造形で見事に劇中のキャラを立体化しています。 少々可動に癖があるフィギュアブランドですが、クオリティーに関しては文句なしです。    

出典:Copyright© 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved.

[blogcard url=“http://kaiyodo.co.jp/items/star-wars/”]  

ラインナップはそこまで多くはありませんが、有名どころのキャラクターは網羅していますね。 もちろんダース・ベイダーもいますよ。    

出典:Copyright© 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved. 出典:Copyright© 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved. 出典:Copyright© 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved. 出典:Copyright© 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved. 出典:Copyright© 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved.

うん!なかなかのクオリティー!マントまでジョイントをしこんでいますので、ポージングに合わせてマントにも表情をつけることができます! 「お前の父は私だ。」のシーンも再現していますw

  他にもXウイングなどの戦闘機ラインナップしちゃうのがリボルテックの特徴。    

出典:Copyright© 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved. 出典:Copyright© 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved.

  Xウイングに合わせたR2-D2やルークも付属しているのがリアルで、芸コマ!  

また他作品になりますが、バットマンのバットモービルや、バックトゥザフューチャーのデロリアンなんかも発売されています。  

このようなマシンがラインナップされる可動フィギュアブランドはリボルテックぐらいなのですね。  

実写映画のキャラの立体化が多い『MAFEX』

続いては株式会社メディコム・トイから発売されている可動フィギュアシリーズ『MAFEX(マフェックス)』。  

[blogcard url=“http://www.medicomtoy.co.jp/prod/3/27/1/”]  

MAFEXはラインナップのほとんどが実写映画に登場するキャラで、大きさが14~15cmほどなのに演じている役者にそっくりな顔の造形や、装飾品など高いクオリティーを保っています。

反面可動軸がゆるゆるだったり、新作発表から発売が大分期間(映画公開から1年近く)が空くのが微妙な点。    

しかし!このサイズのフィギュアブランドとしてはMAFEX独自のキャラもおり、また細かい衣装の違いで別バージョンを発売してくれるので、コレクターには嬉しいフィギュアブランドです。  

バットマンに関しては現在(2016/12/16)5人いますからねw  

そして肝心のスターウォーズ。  

ダース・ベイダー、R2D2やC3PO、ストーム・トルーパーをはじめとしたお馴染みのキャラ以外にもカイロ・レンレイなどのEP7での登場人物がラインナップされ、比較的新しめなもの立体化してくれます。  

出典:©2016 MEDICOM TOY CORPORATION, ALL RIGHT RESERVED. 出典:©2016 MEDICOM TOY CORPORATION, ALL RIGHT RESERVED.

EP7で主人公だったレイ見てよ!演じたデイジー・リドリーの凛々しい顔を見事に再現していますよね。これはほんとにかっこいいし、めちゃくちゃ遊びたい。 カイロ・レンと対決不可避ですわ。  

またダース・ベイダーに関してはまたマニアックなものがラインナップされています。    

出典:©2016 MEDICOM TOY CORPORATION, ALL RIGHT RESERVED. 出典:©2016 MEDICOM TOY CORPORATION, ALL RIGHT RESERVED.

クリアブルーのダース・ベイダー! これは劇中にホログラムとして映し出された際のダース・ベイダーですw  

なかなかマニアックなところをついてきますが、これはこれで珍しいインテリアにもなりそうなので結構好きです。高円寺とかに売ってそうな雰囲気。

[speech_bubble type=“fb” subtype=“R1” icon=“haha.png” name=“お母さん”]

ちなみにMAFEXに関してもいくつか持っていますので、レビューのリンクおいてきますね!

・MAFEX アーマードバットマン レビュー ・MAFEX スーパーマン レビュー ・MAFEX ジョーカー(ダークナイト) レビュー

個人的には『ダークナイト』に登場した「ジョーカー」が不気味かっこよくて超おすすめです。

   

不気味なくらいにリアルすぎるフィギュア『ホットトイズ』

続いては株式会社ホットトイズジャパンが発売する可動フィギュアシリーズの『ムービー・マスターピース』。  

出典:©HOT TOYS JAPAN CO., INC

サイズはリボルテックやMAFEXと比べると大きく、30cm前後近くあり、2倍ほどの身長差があります。お値段も3万以上がザラではあります。 ゆえにそのクオリティーが半端じゃない!!!

   

出典:©HOT TOYS JAPAN CO., INC 出典:©HOT TOYS JAPAN CO., INC

   

まずはハン・ソロ。EP7に登場した姿ですが、演じているハリソン・フォードの顔を見事に再現しています。 実物を見ればわかるのですが、毛穴なんかも再現しています。本当に再現度がすごいんですよ。  

すごすぎてしっかりと肖像権の問題もクリアされていますよ。

そしてこの記事では初登場のヨーダ。    

出典:©HOT TOYS JAPAN CO., INC 出典:©HOT TOYS JAPAN CO., INC

人間などでなくてもしっかりと作り込まれており、しかも可動するというワクワクしかないですよこりゃ。  

もちろんダース・ベイダーもいます!!

   

出典:©HOT TOYS JAPAN CO., INC 出典:©HOT TOYS JAPAN CO., INC

   

光沢が美しい・・・。迫力満点ですよこりゃ。 オプションパーツも豊富ですし、スターウォーズファンなら買って当たり前じゃないか?3万なんてチャラヘッチャラだよね!!!!

   

ちなみにムービーマスターピースの良いところは最新作でも公開前というかなり早い段階で製品化してしまうところ。 なので興奮が収まらないうちに安心してポチることができちゃうんです(歓喜)

もちろん『ローグ・ワン』のキャラもラインナップされていますので、チェックすべし!

   

【ムービー・マスターピース】 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 1/6スケールフィギュア ジン・アーソhttps://www.hottoys.jp/item/view/100005653【ムービー・マスターピース】 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 1/6スケールフィギュア チアルート・イムウェ【ムービー・マスターピース】 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 1/6スケールフィギュア ストームトルーパー(ジェダ・パトロール版)

   

天下のバンダイ!『S.H.Figuarts』

最後は日本の玩具メーカーといえばこの会社を忘れていはいけない!そう『バンダイ』!!  

僕はいくらバンダイにつぎ込んだことか・・・。

それぐらいハイクオリティなフィギュアをバンバンだしてくるんですよ!  

そして今回オススメするのがバンダイのフィギュアブランド『S.H.Figuarts(エス・エイチ・フィギュアーツ)』。    

出典:© BANDAI

フィギュアーツは主に『仮面ライダー』がメインのブランドでしたが、現在では『プリキュア』や『アイカツ!』などの美少女キャラや、「アベンジャーズ」でおなじみの『マーベル』、異色なものですと貞子、マイケルジャクソン、フレディ・マーキュリーなんかもラインナップされています。

特にバンダイは近年「3Dプリンター技術」による立体化と、「デジタル彩色」による塗装に力を入れており、15cmほどの小さいフィギュアで、リアルな実写キャラの再現をしています。 もちろんそこからスターウォーズのキャラクターもラインナップされています。

[blogcard url=“http://tamashii.jp/special/sw/”]

これがなかなか驚異的で、実際に見てもらった方が早いですね。    

出典:© BANDAI http://tamashii.jp/special/sw/lineup_shf.html#shf_lukeskywallker出典:© BANDAI 出典:© BANDAI

本当にリアル。先ほど紹介したムービーマスターピースもリアルでしたが、サイズを考えるとかなりのリアリティです。

ちなみに僕が撮影したものも。

近づくと少し塗装の点々が見えてしまいますが、ここまで寄らなければ全然気にならないレベルです。 このサイズでここまでの再現度は本当に驚きなんですよ。

サイズも比較用に僕の手のひらにのっけて撮影。 僕の手は特別大きいわけでもないので、大体大きさ把握できると思います。

   

   

いやもうたまらんですよこいつぁ。 目の前でスターウォーズが繰り広げられるんですよ!!

このフィギュアはファンならめちゃくちゃ楽しめますね。もう没頭しちゃいます。写真撮りまくりでインスタ、ツイッターに挙げまくると思いますw  

S.H.Figuartsのスターウォーズのラインナップは今後も増えていくようなので、しっかりチェックしておきましょう!もちろんローグ・ワンもあり!!  

S.H.Figuarts 「スター・ウォーズ」スペシャルページ

   

まとめ:やっぱりフィギュアは楽しい

ということでローグ・ワン公開記念!ハイレベルな『スターウォーズ』のオススメフィギュアまとめでした。

正直なんでこんな記事を書いたかというと、もっとみんなにフィギュアの魅力を知ってほしかったからですね。

女性は仕方ないにしても、男性は絶対一度は通った道のはず!手に取ってしまったら確実にハマりますよーw

スターウォーズも様々なグッズが発売されていますが、近年の3Dプリントなどの立体化に関する技術が急激に上がったので、スターウォーズのフィギュアが次から次へと発売されています。 そんな中一つでも気になるものがあったら一度手に取って、遊んでみると良いと思いますよ。

本当に楽しくてヤバイですから。

あ、よかったら僕の貸しますよwもちろん無料ですw

    そんなところで僕も早くローグ・ワン観てこなくっちゃ!!!!