60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

宗教家系に生まれた僕の宗教観は『宗教に人生をゆだねるな』

f:id:yutopi60pa:20170215233611j:plain

 

お腹が弱いユトピ(@yutopi60pa)です。

 

 

なんだかまた芸能界がざわついてますね。

 

www.j-cast.com

 

前代未聞な事件ですよね。

新興宗教と芸能事務所の対立構造は初めてみた。

 

個人的には清水富美加さんは仮面ライダーフォーゼの時代から知っていて、売れたのは結構嬉しかったけど、残念の一言。

 

 

これはどっちが悪いとかはもうそれぞれの立場での理論展開し過ぎて判断しかねるけど、僕としては宗教なんかやめとけっておもう。

 

それに生活や人生かけるなってね。

 

 

 

 

 

親は某宗教の信者

 

 

僕の母親、というか祖母の時代からうちは宗教一家でした。

 

その宗教というのがネットではあまり評判が良くないんアソコ。

 

 

当たり前のようにその宗教の仏壇があり、母親は朝晩毎日その前でお経を唱えていました。

(よく見る亡くなった親族の写真があるような仏壇ではないです)

 

 

幼い頃の僕もそれが当たり前だと思っていましたし、大人になったら自分もやらないといけないものだと思ってた。

 

 

毎月数回は近くの会館で会合が行われ、よくわからない話を聞き、何百人もいる信者が大きい仏壇に向かって念仏を唱えるんですよ。

 

 

僕はとりあえず正座して手を合わせるレベルしかやっていなかった。

だってそんなことよりもおもちゃで遊びたかったですしね。

 

 

そんな感じで、なにも疑いもせずその宗教の活動を親と共にしているのが中学ぐらいまで続きましたね。

 

 

 

宗教を信じすぎるとカモにされるだけ

 

僕は宗教の家系に生まれながらも、中学卒業するくらいには疑いを持ち始めていました。

 

 

親に無理に信仰心を植え付けられるのも嫌でしたし、仏のお告げだとか言って父親を転職させられたりした母親にもウンザリでした。

 

 

おかげで家計は火の車だったしね。

 

 

 

これは僕の持論ですが、宗教はお参りとか願掛けレベルなら別に良いと思いますけど、それに人生左右されたら終わりですよ。

 

 

その時点でもうすでに思考停止状態、洗脳状態です。

カモの完成ですよ。

 

 

あとは搾取されていくだけ。あなたの弱みに付け込んできます。

 

 

 

もっと自分で考えることをした方がいいよ。

 

 

 

 

人生を決めるのは神でも教祖でもなく『自分』

 

 

毎日念仏となえて、お布施して願いが叶ったなんて人がいたら、それは「プラシーボ効果」だから。

 

詳しいことは面倒なので、wikiを見て。

 

偽薬 - Wikipedia

 

 

結局は自分の力でその願いを勝ち取ってるんですよ。

決して宗教だけの力ではない。

 

 

別に宗教を信じるのは勝手だし、そこから学べることも多くありますよ。

それが生きる指針となってるのも全然構わないし、否定もしない。

 

 

だけど自分で考えることを忘れたらいけない。

宗教はあくまでアドバイスレベルのことしかしてくれない。人生を決めるのはあなた。

 

宗教に左右されないようにすべきです。

 

 

 

あとは自分の思想を他人に押し付け、攻撃しないようにしてもらいたいね。

 

母親なんかは攻撃するタイプで、最悪のパターンです。

僕も当初は宗教活動を拒否したら、色々と言われましたからね。

 

 

これは争いを生むだけ。

ちょっと歴史勉強した人ならわかると思うけど、宗教が原因の戦争なんてものすごい数ある。

今も無いわけではないし。(宗教を利用しているなんてのもあるけど)

 

 

お互いがお互いの信じてるものを認め合えれば僕はなにも文句言わないですよ。

 

 

 

まとめ

 

 

僕の宗教観な記事になってしまいましたね。

 

今のところは宗教に対してそこまで入れ込もうとも思わないし、文化として、娯楽として従うレベルがちょうど良いです。

 

 

願掛けとかは自分を奮い立たせる意味でも使えるからね。

お葬式も仏教や神道などのしきたりに沿ってやっていきますよ。

 

でも信じているわけではないです。これだけはしっかりと持っていこうと思います。

 

 

 

ということで皆さんも宗教には左右されないように気を付けようね。