60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

流行語大賞『神ってる』をGoogleのツールで数値化したら全く流行ってなかった件

b3fb1cd1f9ff239e361e897bfad7be2c_s

やぁ。ユトピ(@yutopi60pa)だよん。 いまおしっこ我慢しながら書いてます。

なんだか今日は非常にカオスな気がします。  

電通の自浄能力の無さを自ら晒したり、ブラック企業大賞ノミネート企業発表WELQ問題の責任で代表取締役の謝罪とDeNAパレットのの実質中止などなど。  

個人的に気になるニュースが多々ありました。  

そんな中で気になったニュースの一つに「流行語大賞」がありました。 1年を振り返るには結構良い機会なので、わりと毎年気にはなっていました。  

が、ご存知の通り今回大賞を受賞したのは『神ってる』。  

「初めて聞きました」なんて人や、「言っている人だれもいない」なんて思う人もいるでしょう。  

こんなつぶやきからもわかる通り『神ってる』は流行していません。

さすがデーブ・スペクターさん。僕はあなたのこと結構好きよ。

  僕は野球嫌いなので、特に疎いですが、流行語に挙げるとしたら『カープ女子』とかのが妥当な気がしますよ。  

ちなみに昨年の流行語大賞は『トリプルスリー』。これもまた???な結果でしたね。 ぶっちゃけ意味を説明してもらってもよくわからん。  

www.j-cast.com

ということで今回は『神ってる』が本当に流行していたのかということをGoogleさんの力を借りて、ほかのノミネート語と比較しようと思います。  

ちょっと「流行語」の定義が曖昧な部分もありますので、今回の記事は他のキーワードと比較して流行しているか、していないかを判断していこうと思います。

Googleトレンドから「神ってる」を比較してみよう!

Googleトレンドは今どんなキーワードが話題になっているのかを見ることができるツールです。キーワードの指定や期間、地域別の設定も行うことが可能です。  

設定としては「神ってる」が登場した月の2016年6月1日から2016年12月1日の期間で、日本を対象にしたグラフで比較していきます。 言葉によっては期間が不利(流行り終わった後)になる可能性がありますが、あえて「神ってる」に有利な条件でやってみようと思います。  

それで負けたらぐうの音も出ないだろうしね。

それではまず「センテンススプリング」から。  

流行り出した時期のずれもありますが、総合的に見ると「センテンススプリング」の方が流行しているといえます。 実際、テレビやネット、周りの人間からもこの言葉は耳にする機会が非常に多かったように思えます。  

センテンススプリングと神ってるは約半年ほど登場した時期にズレがありますが、それでもセンテンススプリングの方が1年を通してトレンドとなっていたのがわかりますね。

続いて「ゲス不倫」。  

ゲス不倫に関しては時期はセンテンススプリングと変わりはありませんが、どちらかというと後者のほうがキャッチーで流行った印象がありますね。  

あの二人といえばこの言葉といった感じでしたし。  

ということでゲス不倫よりは神ってるほうが流行っていたという結果に。

続いて「日本死ね」

日本死ねは3月からの春先にかけて伸び、夏ごろには収束していますね。 なかなか良い勝負してますね。  

日本死ねは10月ごろにもう一度トレンドに上がっています。 しかし平均を見るとまだ神ってるの方が流行していたように見えますね。

続いては「ポケモンGO」

  7月が限界値まで行っていますね。 ポケモンGOに関しては日本のみならず世界的にも流行った言葉ですし、当たり前っちゃ当たり前。 神ってるが平坦に見えますね。

  ちなみに地域別でのインタレストも置いときます。 日本以外にもアメリカでトレンドどして上がった言葉みたいですね。

続いては「PPAP」または「ペンパイナッポーアッポーペン」 今回は二つに分けて比較してみました。  

すごいなPPAP。これは比べるまでもない。  

ピコ太郎さんの動画が流行し始めたのは10月ごろですが、神ってるなんて全然神ってませんね。

地域別でみると、真っ赤です。比較的先進国で流行ったみたいですね。 ポケモンGOよりも流行していたとは。てかこれを流行語というのではないかな?  

次は「ペンパイナッポーアッポーペン」でも比較。  

  PPAPほどではないものの、やはりボリュームはかなりのも。同じ言葉ですので、PPAPと合わせた結果としてみてもいいかもですね。

と、ここまでGoogleトレンドを使って『神ってる』がどれほど流行していたのかを見てきましたが、この結果を受けての結論としては、『神ってる』は流行ってないですね。

いやもうまったく全然流行ってませんよ。

僕が言うまでもありませんがね。

こういう数値で見ると面白いですね。 最近はここまで流行の可視化ができるのに、いまだに選考基準に偏りのある人たちに任せてるの?信じられないわー。  

Googleキーワードプランナーで『神ってる』の検索回数を比較してみよう!

次はGoogleキーワードプランナーを使って1ヵ月あたりどのぐらいそのキーワードが検索されているのかというボリュームを見ていきましょう。  

これはもともとGoogleアドセンスに広告として出稿する際に用いるツールなのですが、ここからもどれほど多くの人に興味を持たれたのかを探ることが可能なので見ていきましょう。 (先日キーワードプランナーの仕様変更で、ボリュームの数が大雑把になってしまったので、この辺は大体での比較になります(´・ω・`))

kami

まずは「神ってる」。 検索ボリュームは「1万~10万」回検索されているということですね。 これを基準に見ていきましょう。  

ちなみに神ってるが出てきたのは2016年6月ごろなので、2016年6月から2016年10月(11月は現時点で選択不可)にし、他のキーワードも同じ期間で比較しようと思います。

最初は「センテンススプリング」。  

kami2

  センテンススプリングが流行ったのが1年の前半ということもあって後半は伸び悩み気味っだたのかな? まぁ伸び悩み気味でも全盛期の神ってると同じっていうね。  

次は「ゲス不倫」

kami3

  元ネタが同じのセンテンススプリングには及びませんでしたね。 神ってると同じレベルということですね。

次は「日本死ね」

kami4

「日本死ね」はネット発祥の言葉ですが、意外と検索ボリュームとしては少な目。 1年通してみた場合でも同じレベルではありましたので、ここでも神ってると同じレベルということに。

続いては「ポケモンGO」

kami4

ポケモンGOは「100万~1000万」ですって。 神ってるの100倍から1000倍検索されてるってことですね。  

これに関しては明らかに神ってるよりポケモンGOが流行っている言葉と言えますね。

  続いては「PPAP」と「ペンパイナッポーアッポーペン」。 ここはちょっと横着して同時にやります。  

kami5

kami6

  「PPAP」と「ペンパイナッポーアッポーペン」は意外にも「ポケモンGO」よりは検索ボリュームはないことがわかりました。 おそらく動画を探す場合はGoogleではなく直接Youtubeで検索するからでしょうね。  

ポケモンGOの場合は攻略情報などを知るためにGoogleで検索することが多いと思うので、この中では一番の検索ボリュームとなったんでしょうね。

   

え?神ってる?なにそれ。

もう野球流行語大賞にしたら?

ということでGoogleトレンドよキーワードプランナーを使って今回の流行語がどれほど流行っていたのかを比較してきました。 いろいろ総合的に見ても「神ってる」が流行っていなかったのは一目瞭然です。

このデータを見るに本当に流行していたのは「PPAP」または「ポケモンGO」です。 特定の層に限らず広く一般に知れ渡った言葉ですよ。世界的に見てもね。(選考基準に海外が入っていないなら別だけど)

  「神ってる」という言葉は野球界隈の人たちにとっては当たり前かもしれない。しかし野球が日本で一番のメジャースポーツだった時代はとっくに終わってるし、ファンの間だけで流行ったものは流行語とは言えないよ。  

去年の「トリプルスリー」に関しては、野球ファンからも疑問の声があったのを覚えています。  

2015年は「野球賭博」問題で野球界への不信感やイメージダウンがあった年でもあり、そのイメージアップのためにユーキャンに何かしらのアクションを起こしたのではないかとも言われていました。  

1億円かな?○コード大賞かな?

  残念ながら今の時代そういったごり押しをすぐにバレますよ。 一般市民はもう情報をただ受け取るだけの存在ではなくなったんですよ。  

こんなことをしていたら流行語大賞の価値はどんどん落ちていきますよ。てかもう落ちてる。 ユーキャンは自分がやっていることが自殺行為だということに早く気付いた方がいいですね。もうすでに2回もやらかしてることに。

来年もこういったことが起きたら流行語大賞はレコード大賞同様に”死んだ”と思った方がよさそうです。

野球界もこういったズルばかりしてるとイメージ悪くするだけだよ。選手がどんなに活躍してもこうやって台無しにしゃったら意味なし。 僕みたいにもともと野球嫌いな人は放っておいてもいいけど、どちらともつかない人が野球嫌いになったら困るんじゃないの?  

もっと自分のやってること見直した方がいいよ。

  ということで今回はここまで!疲れた。本当はツイッターのつぶやき数とかも見たかったけど、便利ツールが軒並み使えなかったので断念。この辺はだれかにお任せしようかな。

早くポケモンGOの新機能追加されないかなぁ。新ポケモンほしいよぉ。あと交換機能待ってますよ!