60%ぶろぐはネガティブ系ブロガーのユトピがブログ論、マインドセット、仕事論、下ネタを中心に運営しているブログです。

ちょっと物足りない?『闇金ウシジマくんPart3』の感想・評価 ※ネタバレあり

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

やぁ、お酒にはめっぽう弱いユトピ(@yutopi60pa)です。  

ここ最近ドラマや『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』でなにかと話題の『闇金ウシジマくん』。  

そんなウシジマくんの最新映画『闇金ウシジマくんPart3』『闇金ウシジマくんTHE FINAL』が連続公開されます。  

TVドラマ・映画『闇金ウシジマくん』公式サイト

  もれずにウシジマくんファンな僕はさっそく先に公開されたPart3を鑑賞してきました。  

一言感想としては、  

「ウシジマの活躍は少なめ。ドラマの延長戦といった内容だった!あとマジで与澤翼!!」

さて、そんなわけで今回は『闇金ウシジマくんPart3』のレビューを書いていこうと思いますよ。  

あ、多少のネタバレありなのでご注意。

大まかな流れ

320 出典:http://ymkn-ushijima-movie.com/

今回のウシジマくんは原作の「フリーエージェントくん」「中年会社員くん」が元ネタ。 前者では本郷奏多演じる沢村真司、オリラジ藤森が演じる加茂がそれぞれメインの債務者として登場します。  

それぞれの話は同時進行ですが、基本的に交わることはないですね。    

「フリーエージェントくん」では日雇労働で生計を立てていた沢村真司が、一時期話題になったネオヒルズ族の”与澤翼”がモデルの天上翔のセミナーに参加してから、ネットビジネスに手を出し、借金をしながら頂点を目指そうとするストーリー。ヒロインの白石麻衣がクソ可愛い。  

「中年会社員くん」は会社員・加茂が家族持ちながら、キャバクラにハマり、浮気をし、それをゆすられ恐喝をされ債務を増やしていくさまを描いたストーリー。

  今作はどちらかというとフリーエージェントくんの方が面白かった印象。実在の人物をもとにしたキャラクターが出ていますので、ニヤつきが止まらなかったですw

フリーエージェントくん

cmgp-7xukaa144z 出典:http://ymkn-ushijima-movie.com/

本郷奏多演じる沢村真司は日雇労働から、一発逆転の夢を見てフリーエージェントの天上翔のセミナーに参加。 そこで100万円の商材を買うことを勧められる。  

沢村はなんとか親から金をもらい最初の費用を工面しることができたが、塾に入会後もいくつかの商材を交わされるなど天上に金を搾り取られていく。  

その後沢村は天上の自分自身をブランディングする手法を真似て、自分でもビジネスを展開。マルチ商法のようなやり方で情報商材を売りさばきます。  

その段階で沢村はウシジマから借金をして大きなリスクを取っていくこととなります。  

ラストは沢村が騙して情報商材を買わせた地元のゴロツキ集団に天上翔が襲われ、3000万円の金を要求、その実態を暴かれることによってこのビジネスは破綻しました。    

天上自身も実際に秒速で億を稼いでいるわけではなく、ただ金持ちを演じていただけだったので会社経営は火の車だったそうな。   沢村も天上同様に金を持っていかれ、最初に借りていたウシジマへの借金を支払って無一文。やっぱりなという展開ですね。  

その後、沢村真司は農業体験ビジネスなるものをはじめ、まだ経営難ながら人の役に立つ仕事を始めてフリーエージェントくんはエンドです。

実在の人物がモデルなので内容がリアル。

mig 出典:http://matome.naver.jp/odai/2138165890820148401

このフリーエージェントントくんなのですが先ほども言った通り実在の人物を元ネタにしています。  

他にも与澤翼がモデルの天上翔は高級外車を乗り回し、可愛い女性がいつも周りを囲い、セレブパーティを開いたり、口調や主張も何もかもリアルに描かれており、あまりフィクションだけでの内容ではないというのが実感できます。  

僕もネット関連の仕事をしている身としては非常に勉強になる内容でもありました。ネオヒルズ族と呼ばれる人たちの手口がよくわかり、真偽は不明ですがよく与澤翼が許可したなーといった感じですね。   これはたまたまだとは思いますが、最近話題になった投資関連の詐欺商材を販売していた「オプザイル」も重なるところがありましたね。  

オプザイルのUSBが詐欺だと話題に!彼らは逮捕されるのか?

与澤翼がそのような実態なのかは不明ですが、オプザイルはこういったことをしていそうですね。    

劇中での情報商材の価格は「100万円」と誇張した価格になっていました。しかし実際は買えるか買えないかの微妙なラインの価格なんでしょうね。だから騙されちゃうんですよ。  

途中、沢村はブログをつくってアフィリエイトなんかにも挑戦してましたが、全く稼げないのがリアルでしたねw  

やり方は明らかに間違っていますが、アフィリエイトは別に詐欺でも悪いことでもないのでそこは勘違いされそうでしたが。  

不満点は沢村が結構あっさり借金を返済しているので、ウシジマが沢村に対して取り立てるようなことはなかったですね。そこは残念かも。  

フリーエージェントくんでは「人を騙して自分だけ得するビジネスはあかん」、「金は簡単に稼ぐことはできない」的な教訓が含まれている気がしました。  

ネットビジネスは簡単に稼ぐことはできないですよ。関わっている僕がいうのだから間違いないです。 ただこの映画でネットビジネスやアフィリエイトの悪イメージがついても悲しいですね。悪いやつもたくさんいることは確かですが、正しい方法はありますよ。  

そういったフォローもあったらうれしかったですね。 まぁウシジマくんなのでそういうのは無いでしょうがw

中年会社員くん

images 出典:http://ymkn-ushijima-movie.com/

序盤、加茂は社内での浮気をだしに人事部の曽我部に現金を揺すられ、家にもゴミを捨てられたり車に放火されるなど様々な嫌がらせをうけていました。 そこで恐喝の金の工面に困った加茂はウシジマに金を借りに行きます。  

当然金のゆすりはなくなることはなく、嫌がらせはエスカレート。    

そんな中でも加茂はお気に入りのキャバ嬢・花蓮を落とすためにさらに金をつぎ込んでしまう始末。 結局花蓮とも浮気をし、それを写真に撮られてまた恐喝というドツボにハマるという展開に。  

終盤、実は曽我部と家に嫌がらせをしていた人間は無関係だったと判明。嫌がらせをさせていたのは加茂が以前金を借りたまま返済していない闇金の仕業だった。  

加茂は闇金の手下にボコボコにされながらも犀原茜(高橋メアリージュン)の闇金融ライノー・ローンが債権買い取ったため、返済猶予が付く。 返済のために再びカウカウファイナンスに借金をすることに。    

結局こういった行為が会社にもバレ、いわゆる追い出し部屋に異動するが、それでも会社にしがみ付いて生きていこうとする加茂の決意を最後に中年会社員くんは終了。

ドラマでよかったのでは?

o065004341177269_650 出典:http://ymkn-ushijima-movie.com/

中年会社員くんはこれといって特別感のある内容ではなかったですね。いつものどうしようもないクズ債務者。 キャバや風俗にはまって転落人生なんてわりとありがちな話ですから。  

内容も展開に無理があるようなところもあり、ちょっと腑に落ちないかな。  

しかしこういった予想以上のどうしようもない人間っているんでしょうね。 借金があるのもわかっているのにキャバ通いやギャンブルなどホントに荒れた生活しているんでしょうね。    

オリラジ藤森の演技に関してはそこまで違和感なくクズ感あふれる雰囲気出せてましたよ。もう少しおっさん感だしてもいいかなと思いましたが(チャラいイメージがあるので)。演技自体は別段問題なかったです。  

キャバ嬢・花蓮役の筧美和子は体張ってましたねw胸揉まれてましたよwたまらん!!  

でもやっぱりドラマでもよかったんじゃないかなーというのが正直な感想です。

総評

全体的に闇金ウシジマくんと言いながらウシジマたちの出演時間としては少ない印象でしたねー。  

今作ではどちらの債務者に対しても派手に借金取りをしてはいなかったので、今回は大人しかったなーという印象ですね。 でも少ない出番ながらも存在感は抜群なのですがねw  

カウカウファイナンスの新しい女子社員の最上もがは、債務者たちのも優しいお人よしキャラでしたが、若干うざかった気がする。あのキャラいるかなー。    

「フリーエージェントくん」と「中年会社員くん」はどこかで交わっていくなかなーと思いながらも特に交わることもないので、本当に二つの物語を同時進行していますので、ちょっと忙しい感じはします。(ドラマも同時進行ですがね)    

ラストはフリーエージェントくんはハッピーエンド寄り、中年会社員くんはバッドエンド寄りでしたので、そこらへんは対比させたかったのかもしれませんね。

   

何度も言いますがウシジマくんたちの活躍が少ない印象はやっぱりぬぐえないです。 そこに関しては10月22日に公開される「闇金ウシジマくんTHE FINAL」で、ウシジマの過去にかかわるストーリーが展開されるようなので、本格的な活躍はそこまでお預けといった感じでしょうね。  

今作「闇金ウシジマくんPart3」は前哨戦+ドラマの延長線といった内容でした。 とりあえず4作目が楽しみにしておきましょうかね。

   

評価:★★★☆☆